人気ブログランキング |

こどもの日にちなんで

何でもとってある家です。子供のこういうお絵描きや作品、スクラップブックに残してます。
d0101846_1052835.jpg

この躍動感がすきです。学校で変な美術教育受けて、どんどん芽をつまれました・・・

d0101846_108853.jpg

ムスメサンの作です。・・さあ?いまなにか作ったりしてるんでしょうかねえ・・・
by daikatoti | 2007-05-05 10:11 | 日々のこと | Comments(8)
Commented by senbe-2 at 2007-05-05 11:23
ええかんじです。こんな絵、ちょこっと大きくなったら、もう二度とかけなくなりますよね。子供によって違うけど、小学校へ上がったくらいが、境目でしょうか。人間は、大きくなることで、得ているものと同じくらい、いや、それ以上のものを失ってる気がします。
Commented by daikatoti at 2007-05-06 10:36
senbeさん ほんとにそうですね。  こういう絵は二度とかけませんね。
子供の絵は面白い。
Commented by トントン at 2007-05-06 22:14 x
昨日は、コメントありがとうございます。毎日楽しく拝見しています。totiさんの今日の絵も・・私の好きなバラの絵です・・素敵で・・しばらく、絵を描いていなかったなあと思っているところです。
そしてこういう、子供の絵!こんな風に、自分の思いを絵にぶつけられるって、羨ましい!こうした感性を大切ののばしていきたいものなのに・・
私も、息子が3歳の頃書いた絵を玄関に飾っています。
Commented by ryo-diary at 2007-05-07 01:59
いい絵ですね。 私が小さい時(多分5歳くらい)絵の教室に行きたいって
母に言ったことがあるんですが、母は反対して行かせてくれなかったんです。
理由はtotiさんの仰ってるのと同じでした。 その時は全く理解できなかったけど
オトナになってから意味がわかりましたね。 今は感謝しています。
お陰で私の作ったり描いたりするものは規格外らしいです(笑)
娘さんにtotiさんの血が流れているのが実感出来るコレクションですね。
Commented by daikatoti at 2007-05-07 19:16
トントンさん、ありがとうございます。見ていただいていたんですね。
そうですか、子供さんの絵を玄関に飾っておられるのですね。子供の絵
には大人にまねできないすばらしいものがありますね。
↑の花の絵は、おなじバラ科で、利休梅 という花です。今ちょうど咲いている頃だとおもいます。白い清楚な花です。
Commented by daikatoti at 2007-05-07 19:36
ryoさん  子供の創造力を伸ばすには、指導者に、鋭い感性がないといけないとおもうのです。平たく言えば、子供の描く絵を、おもしろがる感性ですね。四角いりんごを描く子がいたとして、わあ!四角いりんごだと、喜んであげられる人がふさわしい。あら、りんごはまるいでしょう という先生はペケです。  小学校って専門の図画教師っていませんよね。兼任ですから、なかには全く美意識のない人だっていますよね。
そういう人も図画を受け持っているんですよね。小学校の美術展に行ったら、みんな同じ構図の絵が並んでいて、がっかりしたことあります。
聞いたところによると、上手な子の真似をするよう、先生が指導するというのです。 勉強も大事だけど、こういう情操教育とか創造力を伸ばす
ということを、もう少し国として考えてほしいと日ごろから考えています。
Commented by nunonohana at 2007-05-07 20:20
totiさんこんばんわ
これも 宝物ですね。
「なにが でてくるかな」は、何が出てきたんでしょう?
これって、その時の子供の気持ちが、わかりますよね・・
totiさんのブログ、リンクさせていただいてもいいですか?
Commented by daikatoti at 2007-05-08 11:25
nononohanaさん、熱は大丈夫ですか?腎盂炎ですって、
一体どうしちゃったんでしょうね。お大事にしてくださいね。
何がでてくるかな には窓が開けてあって鍋とか象とかでてきます。
リンク有難う、うちも付けさせて下さい
名前
URL
削除用パスワード