人気ブログランキング |

スケッチ

d0101846_8512843.jpg

ある時、花の絵を上手に描けるようになりたい―――という強い思いを持った。
まだ、庭のあるうちに住んでいなかったころだ。植物に対する強い憧れや、飢餓感
そういったものが、エネルギーになったのだろう。

絵を描くときは、いつもこういった飢餓感のようなものがバックにあるような気がする。
今庭があって好きな植物がみんな自分のもの状態なので、植物の絵を描こうという気
にあまりならない。 もったいない話だ。

プロの絵描きさんはえらいとおもう。わたしなどこういう飢餓感がないと絵など描けないのだ。
by daikatoti | 2007-05-06 09:02 | パレット | Comments(2)
Commented by nabetsuma at 2007-05-06 18:10
totiさん、
プロとアマの違いってなんだと思いますか?
 ・・というか、違いがあるのか!?

我家の絵描きはいつもこう言ってますよ、
「絵描きと名乗ればそれが生業」。
つまりその生業で喰っているかどうかではなく、ただそう名乗れば
プロなんですよ!(現実にはほんと絵だけではまったく喰えないです。) 

加えてtotiさんのおっしゃる「飢餓感」はたいせつですねえ。
わが絵描きも同じようなこと言ってます。描きたいと思うには
それなりの動機が必要でしょうから。

とカキコしながら、微熱出して寝込んでおりまする・・年だ・・・
ここんとこ疲れからか血圧が下がっていて吐き気までする・・・
自律神経がおかしくなっているんかなあ・・・・・
Commented by daikatoti at 2007-05-06 18:44
nabetumaさん  5月は血圧の低い人には辛い季節です。
引越しというのはほんまに疲れますから、気をつけてください。
くわえて年齢的なこともありますからね。3年前ムスコの結婚で
離れと母屋の入れ替えをしたんですが、へとへとに疲れました。
それと、この年でモノの置き場を変えると、何が何処へ言ったか
わからんようになりますから、なるたけ同じような収納をされたほうが
いいですよ。
名前
URL
削除用パスワード