人気ブログランキング |

d0101846_85198.jpg

もう15年は前であるが、名古屋の八事に、古い学生下宿を利用して、毎月5のつく日だけオープンする手作りのものなどを売る館があった。その名も学集院などと言う名前で、
タンテボレさんというお店がお膳立てしてくださったのだが、2階建て学生下宿上下で20程ある4畳半一間のアパートの一室を借りて、月3回、お店を開いていた。
売り物は全て自作のものだから、せっせせっせと作った。4年ほど続けた。その間、いいかげんな教室までやって、生徒さんをケム(煙)にまいていた。

この芋はその頃、注文を受けて作ったもので、その試作品が一個残っていた。
商業用の仕事はほとんどしなかったが、数少ない、それのひとつ。
一時、三越の鬼饅頭屋さんのショーケースの中に納まっていた。今、まだあるのだろうか。

この芋の製作法は結構、画期的で誰も知らない。
by daikatoti | 2007-06-26 08:18 | 雑貨アート | Comments(10)
Commented by ryo-diary at 2007-06-26 12:12
ちょっと待って! これって芋じゃないの?
最後の1文が妙にツボに入りました(爆)
Commented by Nicole at 2007-06-26 13:24 x
わたしも!こう書かれると知りたくなるやないですか!!!
Commented by nunonohana at 2007-06-26 17:59
お芋の生地は、麻?壁紙?・・・
私も 知りたいです。
人形 今日もう1回トライしました。
ブログにあります。 totiさんのとぜんぜん違ってしまいました。^^;
Commented by daikatoti at 2007-06-26 20:39
ryoさん  へへ、だから芋ですよぉ
え? そんなにみんな反応することかな、最後の一文。
それは企業秘密で教えられませんワイ。
Commented by daikatoti at 2007-06-26 20:41
Nicoleさん  同じく企業秘密です。でもまあ、張りぼての応用
とおもっといてください。 持つと異常に軽いです。それがヒントです。
Commented by daikatoti at 2007-06-26 20:44
nunonohanaさん  芋生地は、木綿です。
お、めげずに再度ですか、これからおじゃまします。
Commented by optimistic-pi at 2007-06-26 21:39
totiさま
凄い!
もしかして発泡スチロールもお使いでしょうか。
blogを拝見している娘も「totiさん、いつもゴイス」と申しております。
Commented by daikatoti at 2007-06-26 22:11
optimistic-piさん  惜しい! でも発泡スチロールではないんですよ。
手が糊だらけになって、もうやりたくありません。発泡スチロールのほうがいいかもしれません。  娘様によろしく^-^恐縮です。
Commented by nobukoueda at 2007-06-29 15:51
名古屋のタンテポレきいたことあります。そして、こんなお店やってたことも。でもいけなかったけど、でも、このおいも本当にリアルで、私もしりたいで~す。私はよく、針金で、土台作って張子の方法でいろいろ作ったときありましたが、これいいねえ。
Commented by daikatoti at 2007-06-29 17:07
nobukouedaさん  時々名古屋にいかれているようですが、こちらの
お生まれでしょうか^-^  ほー、針金で土台ですか、それもいいですね。発砲スチロールでやりたかったんですが、あれって切るのに専用の
道具がいるんですよね。それで、カッターナイフで、スパスパ切れるもの
を使いました。 (秘密です
名前
URL
削除用パスワード