人気ブログランキング |

いらっしゃいませ、蚤の市です。

d0101846_827484.jpg

こちらのブログに遊びに来てくださる方は語学堪能な方が多くてお恥ずかしい話でありますが、昨年、3日間、フランス語圏の蚤の市を回ったのですが、行く話が急だったこともあって、全く一言もフランス語を勉強せずに行ってしまいました。3日間まわって、それでも、売り子のオバサンを呼び止めるときには、「マダーム!」 オジサンの場合は、「むっしゅー!」ということを習得してきたという、横着な旅行者でありました。

ここに並べてみたのは、フランスのアミアンというところの近くの村で買ったもの。レンガ造りの村中の家の前にガレージセールのような店が軒を並べ、この日はカーニバルのようでした。

この糸巻きを売っていたのは、小柄な人の良さそうな70くらいのおばあちゃんだったが、
並べてある糸全部でいくらと交渉したのだが、少し買うよりも、たくさん買うほうが割高になるようなことをいうので、なんとも話が通じなく諦めた。日本語で話しているのだから、当然といえば当然かも。

値段交渉するとき、一日目は指折でしたが、二日目は筆談にした。しかし、この数字がまた読みにくいのだ。で、三日目は電卓で表示してもらうことにした。それなりに頭は働かせたのだ。 フランス、ベルギーのオバちゃん、オジさん、みないい人たちだった。
連れてっていただいたかたにも感謝であります。
by daikatoti | 2007-07-05 08:31 | 日々のこと | Comments(14)
Commented by nabetsuma at 2007-07-05 14:39
ふむふむ、値段交渉は蚤の市では一番楽しいことかも・・?

指→筆談→電卓、なかなかじゃないですか!? だって仏語なんて
少々かじったとしても、特に数字は耳で聞くのでは勘違い起こしやすし、
目で確かめるのが一番!!! 

それにお買い物に関しては、自国語で攻めるのが一番賢いと思います。
相手の土俵にあがらないこと。アカンと思ったらやめにしておくことも
肝心。

次回が楽しみですねー。でもユーロ、上がり過ぎ!!!
Commented by EKreidolf at 2007-07-05 14:59
いいですね~。わたしがパリに行ったときは、学生でしたのでとにかくお金がなく、クリニャンクールの蚤の市で目の保養をしてきました・・。指をくわえているばかりでしたので交渉した記憶があまりありません。(古本屋さんなどでは少々値切った記憶がありますが。)現地の方とのコミュニケーションもいい思い出ですね。
Commented by nunonohana at 2007-07-05 18:21
可愛い~糸巻きとボタン^^
後ろの絵がバッチリですね!
ひと昔前にパリに行った時、昼時になると、あちらは店を閉めますよね。
慌てて「お願い!もうちょっと待ってこれだけ買わせて!」
って日本語で頼んだら通じちゃいました。
なんとかなるもんなのですね。
Commented by Nicole at 2007-07-05 23:28 x
フランスの人、というか外国のひとは、片言で話しかけるとその10倍くらいはなしかけてくれますよね(驚)しかもすごい早口で!でもそこで負けてはいけません。身振り手振り知っているかぎりの単語を駆使して値切るのです。特にレースやリボンなどは値段ってあるのかな?って思うほどまけてくれたりしますものね。
Commented by ars at 2007-07-06 07:25 x
この人形が一番に目が行きました。
これも外国の蚤の市で買われたのでしょうか。
それとも日本でお求めになられたのでしょうか。
手足が動くようになっているのでしょうか。
質問ばかりになってしまいました・・・。
Commented by daikatoti at 2007-07-06 09:59
nabetsumaさん  おっしゃるとおり、フランス語など、フランス映画でしか聞いたことがないもんで、まあ聞き取るのは無理や、と思ったんです。
聞き取れんと会話になりませんからね。 何も買わずみてるだけのつもりが、蚤の市魔力で、アドレナリンが噴出して、強気な買い物ができました。  また行きたいけど、ここから空港まで行くだけでおっくう。
Commented by daikatoti at 2007-07-06 10:04
EKreidolfさん  おかしなコミュニケーションですが、とてもいい思い出が沢山できました。フランスでも田舎のほうへ行くと東洋人をはじめてみるというところもあるそうです。 ここも、他に東洋人は見かけませんでした。
Commented by daikatoti at 2007-07-06 10:09
nunonohana  へんに外国語使わなくっても、そういう場合、
雰囲気で伝わることありますね。
後の絵は、 ミス カーターはいつもピンクの服 という絵本です。
Commented by daikatoti at 2007-07-06 10:14
Nicoleさん なまじしゃべるとそうなるかもですね。
レースやリボン・・・!!  買ってこられたんですね^^
わたしもこの旅でアンティークレースだけは買いたいとおもったんです。
買えました^^一箱!まとめ買い! 安く買われたんですか?わたしのは
安いのか高いのか実はよくわからんのです。まあ、日本で買うことおもえば論外ですが。
Commented by daikatoti at 2007-07-06 10:18
arsさん そうです、このアミアンの近くの村で買ったんですよ。
デッサン用品なんですね。自由にポーズがとれます。
日本で買うとわりと高いんですよ。これは800えんくらいで買えました。
Commented by dangobongo at 2007-07-06 16:48
雰囲気でてます。楽しい雰囲気。蚤の市やら、ガレージセールやら大好きですわぁ。
日本にももっと浸透してほしい。
たくさん買うと割高になる?いいなぁ、そういうのも。
Commented by ars at 2007-07-06 18:30 x
デッサン用品!
道理で見た覚えがありました。
世界堂で見ていました。

800円とは御安い!!
Commented by daikatoti at 2007-07-06 19:51
dangobongoさん  フランスの人って、ひょっとして、噂に聞くように
計算が出来ないんではないかと疑っています。
もう、モノを増やさないためになるべく、そういったものに近づかないようにしております^^ ガレージセールは浸透してほしいですね。自分でも開きたい。
Commented by daikatoti at 2007-07-06 19:52
ars-makiさん   でしょう!
名前
URL
削除用パスワード