人気ブログランキング |

ワタシの夏本セレクト~ダサいけど笑えるぜ!

今朝は久しぶりに起きるのがやや早め。5時少し前に起きたのだが、おどろいた。少し前なら
この時間は明るかったのに暗い。確実に季節は進んでいる。 午後も日差しが縁側の中まで
入り込むようになって余計暑苦しい。     セミは5時から鳴きだした。
今日も朝からムッとするような蒸し暑さ。
d0101846_5255211.jpg

という訳で、午後は本など読んで過ごしている。注文している「古本屋を怒らせる方法」はまだ届かないので、物置の本棚をゴソゴソして、なんか軽めのものをセレクト。
佐藤愛子 著 「むつかしい世の中」なんて本を引っ張り出す。
芦屋に住んでいたある65歳のご婦人、ヨメ様、ムスコと仲悪く、一人で和歌山に家建てて、お手伝いさんと暮らすことになったのだが、そのお手伝いさんがぬり壁のようにドンくさい子で、毎日腹をたててるという話。 少し抜粋するとこんなかんじ。

「えっ!なんで私のいうた通りにしやへんの?そのわけを言いなさい、訳を・・・」
黙ってぼってりと口を結んで、手の中の泡の中の茶碗を見つめています。私はもうカーッとなってしもうて、
「あんた、花○石鹸のまわしもんかいな!」
怒鳴りつけて、ピシャン!力まかせに戸を閉めて、茶の間のテレビの前に座って、気がついたら肩で息をしています。
――心臓にようない、心臓にようない。
まじないのようにくり返して、自分を鎮めようと努力するのんです。ようやっと胸が鎮まると、ぬい子がどうしているのか見てやりとうなります。そォと立ってさっきピシャンと
閉めた台所の戸をちょこっと開けて覗くと・・・・


こういう感じで、関西弁です。 ・・・夏は関西弁よろしいねえ。 なんでやろ。。

この他にも、二頭身のブルドック、ベティ の話も面白い。

スーパーで、こんなレトロなサイダー発見。冷たいものは飲まないのだが撮影用^^;
by daikatoti | 2007-08-21 05:49 | 日々のこと | Comments(18)
Commented by karen-maymama at 2007-08-21 10:24
私も、普段当たり前のように関西弁をしゃべってるけど
文字で関西弁を見ると、なんか不思議な感じもしますね。
実際ブログを関西弁で書いてみると違うヒトのようになるし(笑)。
>レトロなサイダー
この前、スーパーでボンカレーの復刻版を見ました。
あの松山容子さんが「いらっしゃいませ」のスタイルで健在でした(笑)。
Commented by Nicole-ay at 2007-08-21 12:46
佐藤愛子さん懐かしいわぁ。こう暑いと読み物も軽くフッと笑える物えらびますよね^^私もこのところ田辺聖子さんの姥ざかりシリーズ引っ張り出してきて読んでます。生まれも育ちも大阪人の私にはやっぱり大阪弁が心地よい。若~い頃読んだけど今読むとニヤッとするとこがいっぱい。もし読んでられないならぜひお奨めします^。^v
Commented by senbe-2 at 2007-08-21 12:47
私も関西弁圏内に生息しているので、この記事は、なんの違和感もなく読んでいました。テレビの影響で、活字を読む時は標準語、しゃべる時は関西弁とイントネーションを自然に切り替えてる自分に気がついて、ときどき恥ずかしくなります。なんで私が標準語(東京弁?)で本を読んでいるの?と。


↓日本海はきれいでした。過去3年、毎年泳いでましたから。
今年は地震で原発の事故がありましたから、これから、だんだんと変わっていくかもしれませんね。悲しいことです。
Commented by ryo-diary at 2007-08-21 12:54
サイダーがレトロでいい感じ。 
関西弁の勢いが夏の太陽みたいに激しいからかも?
そう言えば、標準語のブログ文章を関西弁にするサイトってあったなぁ。
Commented by usarabis at 2007-08-21 16:11
レトロサイダー。。。。なんて素敵なんでしょう。。。
シンプルさがおしゃれなかんじですね。
Commented by daikatoti at 2007-08-21 19:44
karenさん  お久しぶりです、パソコンは直りましたか?携帯メールを打つときは関西弁で打つことが多いです。標準語だと固くて冷たいので、誤解されることもあってむつかしいのです。その点関西弁はいいです。
たまには関西弁でかいてみやはったらどうです?
ボンカレーって随分長いこと、あの松山容子さんでしたね。つい最近まであのパッケージだったような。。
Commented by daikatoti at 2007-08-21 19:51
Nicoleさん  田辺聖子さんもよく読みましたね。小説よりもエッセイが好きでした。カモカのおっちゃんシリーズをよく読みました。姥ざかりですね、今ぴったりかもですね^^ 
佐藤愛子さんは普通関西弁では書いてないのですが、これは、綺麗な、多分芦屋方面の言葉じゃないかと思うのですが、微妙に違う関西言葉で書かれてます。
田辺聖子さんと佐藤愛子さんは双璧ですね。
Commented by daikatoti at 2007-08-21 19:56
senbeさん   テレビが普及して(・・という言い方も変ですが
日本中、ほぼ標準語めいた言葉になったようですね。このへんも
あまり若い人は名古屋弁など使いませんからね。 関西はその点根強く
残ってますね。他の地方にいっても京都、大阪の人は言葉を変えませんからね。    日本海情報ありがとう。
Commented by daikatoti at 2007-08-21 19:59
ryoさん  へえ~そんなサイトがあるんですか。
大阪はすごいですよ、、アジアです。人もうじゃうじやいて活気に満ちてます。
Commented by daikatoti at 2007-08-21 20:01
usarabisさん   このサイダーのラベル面白いんですよ。裏にも
印刷してあって、反対側から見ると、サイダーって書いてあるのがみえるんです。
Commented at 2007-08-21 21:07
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by カズミッシモ at 2007-08-21 23:24 x
関西弁 痛快です。私もいつまでもイントネーションがとれません・・・というか、直す気がないというか。もちろん、関西の友達に会ったとたんにペラペラです!サイダー写真も涼しそうです。
Commented by LEFFIE at 2007-08-22 01:13
ふふ、ハタ鉱泉のサイダー、私も買いました。ピカピカとシャンデリアが輝いていますね。裏貼りレッテルがよろしおす、、、
関西弁といっても、地域によって違うのが、また面白いです。東京方面の方々には区別つかねーよ、と言われましたが・・・
Commented by daikatoti at 2007-08-22 08:40
鍵コメさま  願いがかないますように。
Commented by daikatoti at 2007-08-22 08:44
カズミッシモさん  それはきっと直す気がないのです。 ワタシはすっかり地元に馴染んでますよ^^・・・といっても怪しいものですが。 近所に大阪の人がいて、絶対言葉をかえませんね。もう30年ほど経つだろうに。
Commented by daikatoti at 2007-08-22 08:50
LEFFIEさん  フフ、ご存知でしたか。両面のラベルがニクイですね。
シャンデリアというメーカーのものなんですね。しかも大阪。

そうなんです、微妙に違いますね。この小説は、細雪の言葉とはまた違うんですね。どうも、世間的には関西弁=さんま のような誤解があるようです。もっと奥が深いんですけどねぇ。
Commented by mican-lingo at 2007-08-22 20:38
ちょっとずれるんですが、ねこさんは、いつもこのように
ベストな場所でベストな体勢で寝てくれるのですか?
いつも感心します。それと、ねこさんの左のガラス瓶の中のものは
なんすか?
Commented by daikatoti at 2007-08-22 21:52
mican-lingoさん   猫、テーブルの下で寝てましたが、足で都合の
いい場所に押してやりました^^暑くてぐったりしてますから思いのままです。
ガラス瓶の中は、ズバリ、米です。
名前
URL
削除用パスワード