人気ブログランキング |

地道な手仕事~冬支度キルト

d0101846_6515248.jpg

冬にいろいろと重宝するキルトを作った。

去年は下のほうに見えている縞柄のものだが、オーガニックコットンの表地に、裏は絹地を使ったものをつくった。寝る時に、布団の首元にはさんでおくと、隙間風も入らず、また、絹の肌触りがとても気持ちよく、ほんとに重宝した。 

今回は去年のが長さが100cmほどなのだが、今度は150cmほどのが欲しくなって作った。
150cmあると、夜、トイレにたつ時などの、肩掛けにちょうどいいのだ。

夏のガーゼ地のワンピースをつぶしてリサイクルしてみた。 スカート部分全部でちょうどいい大きさだった。
裏にはまた絹地を使った。絹地といっても着物の裏に使う裏地の残り切れが手に入るものだから、それを使っている。端の製造元のはんこ部分のとこなども利用して味をつけた。
しみがついてしまったスカーフなどで応用してもいいと思う。 絹というのはやはり暖かく、肌ざわりがいいのだ。

周りの一部を、この前買った英字プリントを使用。  作り方など曲がり曲がりのぐちゃぐちゃであります。 きれいに作りすぎると、スーパーで売ってるもののようになって面白くない、というのが持論。

d0101846_794748.jpg
by daikatoti | 2007-11-01 07:10 | 雑貨アート | Comments(12)
Commented by iwish1519 at 2007-11-01 07:36 x
今日は雨なので、早くから活動してます。実は蛙だったりして?totiさん買ったばかりの布を、もう製品にされたのですね。写真で見るだけでも、ふんわりあったかさが伝わります。
Commented by EKreidolf at 2007-11-01 13:19
このキルトの温かみがたまりません。
赤毛のアンのお話で、アンがグリーンゲイブルズを出ても手放せなかったりんご模様のキルト?だったかのお話がありますが、そんな温かみを感じます。これから冷えてくるのでこういった温もりは憧れますね。
Commented by マチス at 2007-11-01 14:30 x
私は針仕事が大好きです。よって、布を集めるのが好き、りっぱな布フェチです。シーツもピローケースも自作のを10枚以上持ってます。私の住む市ではありませんが、姪の住む市に大塚屋という布地やがあります。糸巻きパレットさんと共通項があるみたいで、これもご縁、これからもよろしくお願いします。
Commented by oshibanayoshimi at 2007-11-01 19:57
ガーゼ絹等、天然素材は暖かくて、いいですよね。器用に良いものを作られるので、感心しています。私は冬になると腰が特別に冷えますので、真綿を薄く伸ばし、ガーゼで挟んで、チクチクキルトのように縫い、腰に当てています。使い捨てカイロより暖かく、ひと冬使えます。絹の暖かさに救われています。
Commented by daikatoti at 2007-11-01 20:04
iwishさん、^-^; 雨だと活動的になるとは、ほんとに、、蛙しかいませんよ。  ワタシは猫型で雨の日はひたすら眠い、というタイプです。
でも、今日はがんばって雨の中お出かけしてきたんですよ。 里山ガーデンに出しときました^^
Commented by daikatoti at 2007-11-01 20:07
Ekraidolfさん  赤毛のアンはいっぱい夢をもらいました。 キルト作りの場面もありましたね。  こういう役に立つものを作れたときが、うれしいですね。
Commented by daikatoti at 2007-11-01 20:12
マチスさん  だんだんマチスさんの輪郭がでてきますね^^
シーツも作られるのですか、 そうか、作ればいいんですね。 なかなか気にいったのがないのですよ。 いいのは高すぎるし・・・
大塚屋は、がんばってもらいたい店です。でも、だんだん服を仕立てる人もすくなくなってるし、手芸する世代も人口減だし、難しいでしょうね。
できるだけ、応援したいとおもっています。
Commented by daikatoti at 2007-11-01 20:16
oshibanayoshimiさん   真綿ですか、最高ですね! 昔はお布団作るとき(じぶんちでつくってましたよ)まわりだけ真綿を入れたようにおぼえています。  今、真綿ってどこでお買いになります?やはり、布団屋さんかなにかでしょうか?
絹というのはほんとうにあたたかいものなんですね、昔の人は暖房なしの生活を、衣類で工夫していたのでしょうね。
Commented by oshibanayoshimi at 2007-11-01 21:03
daikitoti様、真綿はなかなか手に入りません。お布団屋さんに尋ねてみましたが、有りませんでした。私は田舎の母が大事大事にしまってあった、大昔の真綿を使っています。手作りのお布団を作る人はご存知と思うのですが・・・。
Commented by ars_maki at 2007-11-01 22:46
素敵なワンピースでしたね。
こうして、また活かされると、ホッとしますね。
私も既に使った布を採り入れるのが好きです。
自分のものだけでなく、妹や甥のものなどもやっています。

真綿、3年ほど前に布団屋さんで買いました。
ちゃんちゃんこを作った時のことです。
そういえば、ちゃんちゃんこも今では殆ど見かけませんね。

作ったちゃんちゃんこもその年の冬だけ。
今年は出して、着ようかなと思います。
Commented by daikatoti at 2007-11-02 07:36
oshibanayoshimiさん  でしょうね、最近真綿なんて見かけたことありませんもの。  真綿って、念のため調べたらやっぱり絹で間違いなかったですね。 ふわっと巻いてあって、するする、広げていくんですよね、お布団つくるとき。。手ががさついていると引っかかるのですよ、懐かしい感覚をおもいださせていただきました。
Commented by daikatoti at 2007-11-02 07:42
ars-makiさん  身近な者の使った後のキレでなにかつくると、それ自体が思い出のものになりますね。 パッチワークもそういう布でつくると、パーツの布一枚一枚に、ああ、これはあの時の・・・など、思い出のアルバムのようになりますね。

まあ、真綿でちゃんちゃんこを作られたのですか、すごいですね。
そうですか、お店によっては打っているところもあるようですね。

この画像のキルトの中身は化繊綿ですが、いいところは、洗濯機でじゃぶじゃぶ洗えることです。
名前
URL
削除用パスワード