人気ブログランキング |

算盤と財布と筆

d0101846_923449.jpg

今日は久しぶりのジャパニーズネタ、しかも可なりなローカル。
昨日、孫二くんが一歳を迎えたので、お祝いをした。 いや、ほんとは年末の生まれなのだが
ややこしいので、お正月過ぎてからにしたのだ。 この辺りの風習なのかどうかよくわからないが、誰かが言い出して、一歳の子に大きなお餅を背負わせておいて、前に算盤と財布と筆を並べて置き、どれをその子が掴むかで、将来を占うというものだ。
算盤を取った子は、理系?筆を取った子は文系?財布は?なによ? ・・・と、あまりよくわからずとも、まぁイベントですからね、、
孫二くんは、筆を真っ先に掴み、財布も掴んでいた。   というわけで昨日はとてもローカルな一日でありました。
by daikatoti | 2008-01-06 09:15 | 日々のこと | Comments(12)
Commented by oshibanayoshimi at 2008-01-06 12:35
孫二くん、お誕生日おめでとうございます。楽しい風習ですね・・・話に聞いた事は有りますが、家ではこんなに楽しい事しませんでした。文系に行って、大金持ちになりそうですね。おばあちゃん、それまで、元気に見守って下さい。
Commented by sakk33 at 2008-01-06 13:55
こんにちは。夏にちょこちょこおじゃましては読ませていただいていた者です。
変わらず素敵な日記と写真たちがたくさんで、どこから読ませていただこう、とうろうろしております。

孫二くん、お誕生日おめでとうございます。
『その名にちなんで』(ジュンパ・ラヒリ)という小説(映画化もされて、たまたま、今掛かっています)でも、インド系の家族がこれと似た行事をしているのを読んだことがあります。
そこでは、土と紙幣と何か食べものだったかな?地主か経営者か何か・・・。
日本にも同様の行事があるとは。面白いですね。
Commented by nabetsuma at 2008-01-06 16:21
二兎を手にするものは・・
でも1歳の子なら
一番掴みやすいもんをつかむと思うんですが〜
Commented by バルおばさん at 2008-01-06 18:46 x
明けましておめでとうございます。
こちらでは一升餅を背負わせる風習はありますが、筆?ソロバン?初めて聞きました。子供の幸せを願う親心なんでしょうね。
今年もどうぞよろしく。
Commented by daikatoti at 2008-01-06 19:42
★oshibanayoshimiさん   ハハ、そうだといいのですが(笑
これって、中部地方だけなのでしょうかね。 
ゲッ、一気に年とったかんじで~すっ。。
Commented by daikatoti at 2008-01-06 19:47
★おお、打ち水のsakk33さんですね。  お懐かしい、最近画像なしなのですね^^   ふむ、それは面白い情報です。インド系が同じようなことしてますか。  ますますローカル!   ネパールあたりなのでしょうかね。あのあたり、日本と共通するものがあるそうですから、、映画も掛かってますか、、見たいなぁ。  今年もよろしく^^
Commented by daikatoti at 2008-01-06 19:52
★お、辛口のnabetsumaさん  つかみやすいものねぇ、筆ですか?
因みに孫一くんは算盤をつかんでおりやした。 まぁ、興味をおぼえたものをつかむのでしょうね。 まぁイベントですから、まぁなんとも^^
二兎を追うもの~を激しく実感するのは、猫のノミをとってる時ですね^^
Commented by daikatoti at 2008-01-06 19:56
★バルおばさん   おめでとうございます^^ パリのルポすんごくおもしろかったです^^切れ味するどいなぁ。
お、一升餅を背負わせる習慣はあるのですね。一升餅という言葉が出てきませんでしたが、それです。  こちらこそ、よろしくです^^
Commented at 2008-01-06 20:28
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by daikatoti at 2008-01-06 20:39
★鍵コメさん  ほう!
Commented by マチス at 2008-01-07 08:20 x
算盤をとる子は、商売人になると成功する、、、、、ときいたことはありますが、、、、、、そうすると?財布はなんでしょう?この算盤、アジがでていい感じですね。小学校6年の時、そろばん3級をとって、私のそろばん人生はお終い。その時のそろばん、今は納屋になっている家を探せばあるのでしょうか、、多分ママが捨てたと思います。姉妹3人の服や、下着までミシンで縫ってくれた。姉は、捨てたミシンがアンティークになってるのに、、、と今も悔しがっています。
Commented by daikatoti at 2008-01-07 08:33
★マチスさん おはようございます。 算盤など、もう使うこともなくなりましたね。  ミシンを捨てたのは残念でしたね。 昔は服は洋裁やさんなんかで仕立ててもらったものですね。 セーターなども毛糸やさんで編んでもらったりしましたね。既製服などあまりありませんでした。 全部手作りされてたとは、すごいですね。
名前
URL
削除用パスワード