人気ブログランキング |

古いポスター

d0101846_811680.jpg

旅行中、あるところで・・・ともったいぶる・・・・ハンガリーなのだが、30分ほどの短い時間、自由な時間があった。 ほんとはもっと時間がとれるとおもっていたのだが、例の親爺ギャグ連発の金髪ガイドさんに、何やら個人美術館に連れて行かれて、そこで延々と説明を聞かされ、たっぷり時間をとられてしまった。 思うに、なるたけ自由に動き回らせないように、閉じ込めてしまえば面倒がないや、という方針のように受け取れる。
それでその短い時間になんと、すんばらしい^^古本屋を見つけ、強盗のように物色して買ったものの一つがこのポスター。 コンサートのポスターのようだ。  これを買って集合場所に帰ってきて、これを金髪親爺ギャグガイドさんにみせると、「ア~タ!ナニカッテキタ? コレタダノ ツツミカミチガウ?」 なんて云われてしまったが、これは大いに気に入っている。  印刷の仕方が手刷りっぽいのだもの。  値段は1000フォリント 約、650円。 安いでしょう。

d0101846_821948.jpg
by daikatoti | 2008-01-07 08:20 | 紙くずコレクター | Comments(16)
Commented by Kcouscous at 2008-01-07 08:56
うん、すてき、すてき。いろいろな字体の文字だけのデザインがしゃれてますね。
ガイドさんって、観光客はこういうスポットで写真を撮って、こういう名産品をおみやげに買うものだという固定観念があるから、totiさんのような変種に遭遇して、ずいぶん面食らったでしょうね(^^)。
Commented by Nicole-ay at 2008-01-07 09:07
おはようございます^^ほんと♪ええ感じ^^写真で見たら布かと思ってしまう。しっかりした紙なのかしら?ガイドさんの頭のなかのtotiさんには赤いばってんが三つくらいついていたのでは^^;でもおみやげ買うよりちょっとでもその国の生の生活臭感じたいですよね^^
Commented by nabetsuma at 2008-01-07 09:08
>自由に動き回らせない、閉じ込めてしまえば
>面倒がないや、という方針
・・ふっ「パック旅行」と書いて「放し飼い禁止」と読むんよ!

でもフルホンヤ、よく見つけましたねえ・・
sumus同人のようにくんくん鼻がきくんやわ〜
Commented by マチス at 2008-01-07 15:31 x
団体旅行の時は、私もスキをみて、団体から離れてガイドの説明を聞かず、他人様には何の値うちもない買い物をします。チョコチョコッとするのがスリルがあります。高級店では買えないおもしろいモノが買えるのが嬉しい。でもこれは、しっかり集合時間を聞いとかないと、あぶない、あぶない、、何かパレットさんとは、行動パターンが似ているみたいで、うれしいです。
Commented by dangobongo at 2008-01-07 16:50
私も一瞬布かと思いました。
ヘタリ具合がよい感じ〜
▲なんて書いてあるのかは読めねども いいのいいの そんなの関係な い
うれしくてついガイドさんに見せてしまうトチさん、よいなぁ。ちゅっ
Commented by daikatoti at 2008-01-07 16:58
★Kcouscousさん  西洋昔風の映画なんかで、レンガの壁にぺたっと貼り付けてあるようなポスターでしょう^^  これ、上の方に1865という文字があるのですが、 ガイドは復刻版でしょうなんていうのですけどねえ。
we srode dnia 26. kwictnia 1865   ぷぷ、なんて書いてあるのかなぁ、、 壁にそのままのリ付けしたら、後で後悔するようなものでしょうかぁ。
Commented by daikatoti at 2008-01-07 17:01
★Nicoleさん  ♪ええでしょう^^ うす~い紙なんですけどね、紙の
質感もいいのですよ。布みたいにみえます? なになに、これは与えられた時間内でのことで赤×はつかんはずです。
Commented by daikatoti at 2008-01-07 17:07
★今日も辛口のnabetsumaさん  確かに旅行社側としてはそう
思ってるに違いありません。
鼻がきく、そうですよ~同行者共々、ビーグル犬と化して、こういうものを嗅ぎ分けるのですよ^^なんと表に日本の古本屋のようにお値打ちコーナーもあるの。 時間がたりず、本は断念。
Commented by daikatoti at 2008-01-07 17:09
★きぇ~マチスさん、 そんなオバサンが増えたら、旅行社もたいへんですよ。 なるたけ、こういうことは内緒にしときましょう^^
Commented by daikatoti at 2008-01-07 17:11
★ダンゴボさん  最近お見通し専門家になられたようですね^^
▲から以下、ズバリですわ^^; なんでも買うとすぐ人に言いたくなったり
電車の中で見ないときがすまなかったり(それで落としたこともあり)
おはずかしや。。
Commented by Nicole-ay at 2008-01-07 17:49
誰かのエッセイで(たぶん向田邦子)「私はすぐ見る族だ」っての読んだことがあります。引き出物でもなんでも家まで待てずタクシーのなかで開けてしまうって。それ読んだときはまだちょぴっと若くて「ふーん、せっかちやなぁ」くらいに思ってたのだけれど今は私も「すぐ見る族」歳をかさねると時間が少なくなってくると感じるのかな?
Commented by daikatoti at 2008-01-07 19:56
★Nicoleさん 思い出しました^^向田邦子のエッセイにそんなのありました。  そうか、「すぐ見る族」 か。 反比例でこの頃ちっとも直ぐ見ようとしないものに、ダイレクトメールがありますねぇ、何時までも封も切らずほってあるんです。
Commented by mican-lingo at 2008-01-07 21:17
買い物に都会に出かけると、帰りの電車の中で
あけたくてたまらないんです。我慢が苦しい。
あ、ポスター、文字だけってところが気に入りました。
Commented by Kcouscous at 2008-01-08 00:29
>壁にそのままのリ付けしたら、後で後悔するようなものでしょうかぁ。
う〜ん、どうかなあ。
これ、どうやらポーランド語のようで、we srode dnia 26. kwictnia 1865というのは、1865年○月26日水曜日になんたらのコンサートやるでぇ、というようなポスターらしいんだけど、いまのポーランド語と違うのか、ネット辞書を見ても出てない単語ばかりですね。
1865年というと江戸時代の終わりだから、復刻版のような気もしますが、お宝である場合も考えて、のり付けは思いとどまったほうがいいかもねぇ〜。
誰かわかるひとに見てもらうと面白いですね。
Commented by daikatoti at 2008-01-08 09:24
★mican-lingoさん  上記の向田邦子さんですが、引き出物をタクシーの中で開けるというのも豪やね。 包み紙とか熨斗紙とか散乱してしまいまいそう。 あ、小さいものかな・・つい引き出物といえばでっかいものという固定観念のある愛知県在住者でした^^;
Commented by daikatoti at 2008-01-08 09:29
★Kcouscousさん  ポーランド語!そうそうガイドさんもポーランドがどうたら言ってました。 そうですね、まさかのことを考えて糊付けはやめときましょう。 しかし、復刻だとすると、なんで復刻するのでしょうね~
日本でいえば、ビートルズ来日コンサートみたいなものだったのでしょうかね。 ありがとうございました。ペコリ。
名前
URL
削除用パスワード