人気ブログランキング |

○○○○殺人事件

d0101846_7493064.jpg

最近、推理小説が面白くないのは、現実におこる事件のほうが、はるかに小説の世界を越えているからだとおもう。 この事件はもう10年も前の事件でありますが、桐野夏生の「グロテスク」という小説の中にモデルとしてでてくる。 その名のとおり、あまりにグロテスクで、現実にこの事件が起きた時は、そういった事件だったとは知らずにいたのだが、一度この本も読んでみたいとおもっていたら、ちょうどブックオフでみつけたので買ってみた。

この事件で、犯人のことはそう注目に値しない。 珍しいケースだが殺されたほうの女性が、なんで?どうして?わからない・・・というどうにも納得がいかない生き方をしていて、世間の目もそっちのほうにいってしまって、ご遺族のかたも、たいへん苦しまれたであろう事件です。

記憶に新しいところでは、例の教授の手鏡事件なんかも、ひょっとしてこれと同じ病理なんだろうか。  エリートと呼ばれる人たちの堕落への願望・・・なんてちょっとわからないなぁ
最後のほうで精神科医のかたの分析があるのでぼんやりと推測できるが、結局、どういう家庭環境で育たれた人なのかがやはり、取材が困難ではっきりしたことがわからないのがすっきりしないが、致し方ない。 人間の心理とは観察するに値する奥の深いものだ。
by daikatoti | 2008-01-12 08:13 | 日々のこと | Comments(7)
Commented by new-kero at 2008-01-12 10:13
グロテスクは読みました。
なかなかに興味深い内容で、「グロテスク」なんて題名は
どうかと思ってましたが、やはりグロテスクでした。
人の心って他人には分かりえない、ともすると自分にすら分からないのだと
薄ら寒く思ったりしました。あの小説はもちろん脚色もあるのだと
思いますが、こちらはどうなのでしょう、読んでみたいです。
Commented by toti51 at 2008-01-12 10:38
★new-keroさん  グロテスクでしたねぇ、しばらくあれを読んだ後、気分がどしんとしましたよ。 小説では、設定は変えてありますが、グロテスクな内容は現実のとおりのようですよ。 わかりませんねぇ、どういう病理なんでしょうね。  この気持ちがよくわかるという方が多いというのに、いかに世の中が病んでいるのか、そら恐ろしくなります。
Commented by nabetsuma at 2008-01-12 12:39
『深淵をのぞきこむとき、その深淵もこちらを見つめているのだ。』
by ニーチェ

>人間の心理とは観察するに値する奥の深いものだ。
お気をつけて〜
(あたしも探求者やから気いつけんと〜)
Commented by daikatoti at 2008-01-12 16:17
★nabetsumaさん ん?ニーチェってどこのニーチャン?
たしかに、この本に手が出た時点で、自分のなかのなにか深層心理に
引っかかったんでしょうね。  そちらこそお気をつけて~
Commented by daikatoti at 2008-01-13 12:50
★匿名さん  告発直前の逮捕・・・考えてみれば、あれが現行犯逮捕
(そうだったですよね) というのもおかしいですよね。 むむむ、こわいですね。 ○メリカとの隠された金の流れって、なんだったのでしょう。
このOLの事件も、その手の疑いもあるようなのですよ。
Commented by daikatoti at 2008-01-13 19:49
★匿名さん  ええ、ちょっと匂わしてありました。 結末も今だすっきりしてないみたいです。
Commented by daikatoti at 2008-01-15 18:32
★もしもし、匿名さん、わたし、これで結構疑い深いんです。
そのサイトにとんだら、ドボン・・・ってことないでしょうねぇ
名前
URL
削除用パスワード