人気ブログランキング |

女中さんのお給金


d0101846_14395166.jpg
昔の物価に興味を持っていると、この前書いたが、戦前の物価のことを少々調べてみた。

市川崑監督が亡くなって、話題にもでるかなという、「細雪」。
映画でもそうだったが、この小説、優雅な四姉妹の物語にしては、いきなり、お金の話から始まる。  小説では、雪子さんのお見合い相手の給料をあれこれ値踏みするシーンから始まる。

で、雪子さんのお見合い相手は、MB科学工業というフランス外資系の会社に勤めていて、41歳。 月給が170円、それにボーナスを入れると、大体、月、250円、ということらしい。

この頃 (昭和13年頃) の平均的お給料は、100円そこそこ、だったそうだ。 このお見合い相手のお給料は、まぁ平均よりは上ということだろう。
因みにこの頃の大卒の初任給が、80円ということだ。
その他、銘仙の着物(今でいうとカジュアル系)が、一反10円。一式揃えて30円。
贅沢系でいうと、ピアノは550円。 帝国ホテルの宿泊料、二人部屋で15円、といったところだ。

ところで、この細雪にも、「お春どん」という女中さんが出てくるが (映画では、マーブルチョコレートの上原ゆかりさんが出演) この当時の女中さんのお給金は住み込みで、10円だそうだ。
今でいうと、1万~2万というところか。
戦前の小説を読むと、普通のサラリーマン家庭でも、女中さんをやとっているのを、不思議におもっていたが、これで納得。 この当時は、炊飯器もなければ、洗濯機もない、どうしても家事をするのに人手がいったのだろう。
住み込みとはいえ、お小遣い程度のお金で働いていたのだ。 昔はこういう奉公働きをして、花嫁修業も兼ねていたのだろう。 それはそれで、世の中としては、うまく回っていた部分もある。

お金という視点でものを見ていくのも面白い。
by daikatoti | 2008-02-21 07:37 | 日々のこと | Comments(10)
Commented by ryo-diary at 2008-02-21 08:02
松下から昔の電化製品の食玩が出てますよね(食玩から入る奴w)
その頃の冷蔵庫にかかる電気代が1日9円しかかからなかったとか。
この「しか」というところがポイントですよね。 その頃の9円。
1ヶ月の給料が100円なのに、冷蔵庫の電気代だけで
30日で270円?! 懸賞で冷蔵庫当てても使えなさそうです^^;

ちなみにtotiさんが持ってる松下の昭和の炊飯器ミニチュア、
こちらではまだ本物が買えます(笑)
Commented by daikatoti at 2008-02-21 08:10
★ryoさん ダメダメ、だめよ~^^  これは、戦前の話。 冷蔵庫なんて
戦前にはなかったのよ~。冷蔵庫が出現したのは、昭和30年代の中頃以降なのよ~。 その頃の平均給与は自信ないけど、3万くらいじゃないかな、それなら、計算合う? 因みにそのころアンパン10円。

ハハ、あの炊飯器はねぇ、欧州勢、みな、あれまだ使ってる、いうてましたわ。そちらも使ってるのね(笑
Commented by nobukoueda at 2008-02-21 08:57
我が家も商売してたから毎日10円もらって駄菓子やにいってましたよ。
今日の写真moreはないの?
totiさんの針金人形から作ってみたくてまだ途中なんだけどブログにのせましたよ。こどものはたくさんいいのできたけど次回にです。
糸が面白いものが効果あるね。
Commented by 散歩ちゅう at 2008-02-21 10:14 x
トボトボトボ・・
(通過音)・・・
・・おい!・・ちょっと!・・
起きへんなあ・・おい、tamao!・・
こいつ、昼間っから爆睡ちゅうやがな・・
Commented by daikatoti at 2008-02-21 11:37
★nobukouedaさん  うん、moreは今日はない^^ 針金人形みてきました。 次回もどんなのが出てくるか楽しみにしております。
子供はおもしろいものつくるね。
Commented by daikatoti at 2008-02-21 11:38
★散歩ちゅうさん  あら、今日はとぼとぼですか。どうしゃはったん?
Commented by gyu at 2008-02-21 16:32 x
円はデバリュエーションがあったわけじゃないのに、いつの間にかどんどん価値が下がってしまいましたね。
昔は1円って、価値があったものなんですよね。小学生のころ、毎日10円のお小遣いをもらっていました。兄弟3人で毎日それを貯めて、絵の好きな母に油絵道具を一式買ってあげたことがあります。
今の一万円って、価値無くなったと思いません?使い方が悪いのかな・・・
Commented by Nicole-ay at 2008-02-21 23:28
今日は無くとも明日でいいからmore見せて~!べんちゅ君は女の子だったのね?失礼しました^^白茶の感じが女の子ってイメージでした。これからはかわいいちゃんと白茶君と呼ぶことにします^^
Commented by daikatoti at 2008-02-22 08:39
★gyuさん  戦争後にどーんとあがるんですよね。 それまでの蓄えてあったお金は皆、紙切れ同然になるんですよ。
毎日10円のお小遣いを兄弟3人で貯めて、お母様に油絵の具を買ってあげたなんて、すばらしいですね。 ああ、おやつの誘惑にまけていましたねぇ、わたしって・・^^; どんなお母様なんだろう、あの時代、油絵を描かれたなんて・・・。 
一万円は、確かに、価値なくなりましたかねぇ、デパートで1万円では、服は買えませんね。 最近、お金も使わなくなりました。
Commented by daikatoti at 2008-02-22 08:42
★Nicoleさん  あら~ら。more、楽しみにしていただいとりますか^^;
それでは、また、ださせていただきましょうかねぇ・・・。
そうなの、kawaiiちゃんは女の子なのです。
名前
URL
削除用パスワード