人気ブログランキング |

人形コレクション~ベルギーから来た子

d0101846_723798.jpg

一昨年、ベルギーの蚤の市で見つけたこ。
頭の部分だけ、ビスクか、樹脂か、ちょっと判断できないが、それ以外は、随分手作りふうだ。
全然似合わないコールテンのズボンなんかをはいていたので、着せ替えさせてあげようとしたが、脱がせたまま、そのままになっている。

どういう縁ではるばる日本までやってきたのか、それを考えると愛おしい。
こういう古い人形をコワイとおもう感覚のかたもあるだろうけど、縫いぐるみにしても、こういうお人形にしても、昔、どんな子どもの持ち物で、どういう家にいて、どういうふうに可愛がられたんだろうとか、お人形に聞いてみたいものだ。

ファージョンという作家に、「サンフェアリー・アン」という話がある。
失くした人形が数十年後に、かわいそうな少女に可愛がられているのと再会するという数奇な人形の物語です。

d0101846_7233858.jpg
by daikatoti | 2008-03-08 07:45 | 今日の美しいもの | Comments(20)
Commented by マチス at 2008-03-08 07:53 x
ベルギーに行くとこんな人形がみつかるんですか。とてもいい感じ!!又こういうの、アップしてくださいませ。
Commented by daikatoti at 2008-03-08 08:17
★マチスさん  ・・・・ベルギーに行ったからといって、みつかるものでもないのではないでしょうか・・・・
Commented by ryo-diary at 2008-03-08 08:46
昔は人形って怖かったけど、小春で慣れました(笑)
ブライスにもこんな利点があるのね。
古い人形はきっと色んなものをみてきてるんでしょうね。
人形が話せたら・・・という漫画を思い出してしまいましたw
Commented by Nicole-ay at 2008-03-08 09:18
おはようございます^^ムスメが幼稚園に上がる前にグレーの小さいネコのぬいぐるみを買ってあげました。「ミミちゃん」と名付けてかわいがっていましたが、どこに行くにも持って行くので旅先の宿に忘れたり、お店に忘れたりで探しまわって大変でした。でも不思議なことに必ず戻ってくるんです。こちらも諦めずに訪ね歩いたり、問い合わせしたりはするのですが。大切にしている物には心が宿るような気がします。ムスメが大きくなってお役後免になった今もムスメの部屋にちょこんとおさまっています^^ このお人形のお顔、とってもいいです^^早くtoti色のお洋服着せてあげて^^v 
Commented by マチス at 2008-03-08 11:08 x
ベルギーに行ったからといってみつかるものではない!!それは私がよーーーく知っています。アンティークを買った街は、後々まで印象にのこりますね。この子はあそこのあの店で、値段の交渉とか、梱包の仕方とか状況さえも憶えているこが多い。私は外国の、蚤の市とか、エステーとセールとかに一度もぶちあたったことがありません。ニューヨークのグラウンドの日曜市とポートベロー市くらいですね。
Commented by mican-lingo at 2008-03-08 13:05
このお人形さん
totiさん顔ですね(^ ^)
サンフェアリーアンはどこかできいたことがあるぞ。
沼にも埋まっていたんですよね。たしか。
ファージョンは麦と王様を書いた人ですか?きっとそうだ。
Commented by daikatoti at 2008-03-08 20:08
★ryoさんが、ブライスに嵌った切っ掛けというのがあるのなら知りたいな。
昔はお人形コワイと云ってた人が、そんなに変わったという過程が知りたい。
人形が話せたらという漫画というのは、また、梅津ですか?
Commented by daikatoti at 2008-03-08 20:10
★Nicoleさん  う~ん、そんなに可愛がられたお人形というのは、きっといい顔してるでしょうね。 お人形って、仕舞っておいたりすると、さみしそうな顔になってる。
そういう、うんと可愛がられた古いお人形がうちにくるといいなとおもってます。
この子もそういうふうに大事にされた子だと思いたい。
それにしても、落としたり、なくしたりして、よく、元に戻ってきますね。 私はだめだ、落としたり忘れたりするとすぐに、諦めるほうだから。
Commented by daikatoti at 2008-03-08 20:13
★マチスさん  いいですね~世界各国行っておいでなのですね。うらやましい限りです。まぁ、ニューヨークにも行かれているのですね。すばらしいですね。 各地で買い集めた、たくさんのコレクションをお持ちなのですね。 マチスさんはブログをお持ちでないから、ここに集まるみなさんもマチスさんのコレクションを見せていただいたり、お話を伺うことが出来なくて残念に思ってらっしゃいますよ。 ブログをお初めになって、是非、私にも、皆さんにも見えるようになさってくださいまし。
Commented by daikatoti at 2008-03-08 20:15
★mican-lingoさん  あ、ファージョン、ご存知でしたか、そうです「麦と王様」の中にありました。 沼にはまってました。  あれ、訳したひとがよかったのでしょうか、沼から人形が引き上げられたた時、少女は、サンフェアリーアン!と、
元貴族の人形の元の持ち主の婦人は別の名前を同時に叫ぶんですよね。その場面で、さわやかな涙がちょちょぎれましたです。
Commented by LE at 2008-03-08 21:23 x
totiさん、これ、世紀末のウィーンのデカダンな文化華やかし頃のものかしら?子供のようであり艶やかであり、パリの世紀末っぽい。うんと艶やかな色っぽい服を作ってあげてね。
Commented by daikatoti at 2008-03-08 21:32
★あぁLEさん、今、岡花見さんとこのなが~いコメント欄からかえってきて、目がクラクラしておりやす。 すごいね、エイトマン走りで2000メートル走った人がいたりして、、
なに、世紀末ウィーンのデカダンな文化とな。 このぼってりとした口元がかわいいですね。  う~ん、色っぽいけど、この子には、紺と白の制服ふうのが似合うかなとおもっとるのだ。 買った時は、男の子の格好してたよ。
Commented by pi at 2008-03-08 21:47 x
totiさま
今日あたり仕事から帰ったらblogアップしよう
先日手に入れたマドレーヌちゃんとその仲間をって
でもその前に皆さまのblogを先ずは拝見と
で totiさまも訪問して あらお人形 
可愛い~~
だからアップは明日に延期しました

それにしてもtotiさまの博学ぶりに尊敬の眼差しです
pi
Commented by Nicole-ay at 2008-03-08 22:44
ふふふ^^わたしって結構執念深いのかも^^っていうかね「落とした物が溝に落ちて泥だらけになっていたり潰れてたりしたら嫌だなぁ、可哀想だなぁ」と思うから必死になって探すのです。よく考えてみたら「大切にされていたお人形が来てくれたらいい、私も大切にしよう」というのとは正反対の考え方ですね^^;私ってマイナス思考?でも大事にしている物はうっかり失敗してもきっと帰ってくるって変な自信もってるのですよ^^;
Commented by ryo-diary at 2008-03-09 00:43
喋る人形のネット漫画があるんですが、探せなくなってしまいました!(涙)
リンク見つけたらお知らせにきます。 

ブライスにはまってしまったのは、ブログに凌の代わりに出てくる
キャラが欲しくて探してた時に、この人のブログを見つけてしまったから。
http://franky.jugem.jp/
この方のフェンリアというブライスに一目ぼれしました。
ブライスの人形っぽくない(どちらかというとおもちゃみたいな)雰囲気が好き。
でもこんなに大きな子だとは思わなかったんですよね^^;
結局同じ子は買わなくて小春を買ったんですが、しばらくはトイレに
行く時目が合わないようにしてたりしましたよ(特に夜は(笑)
カスタムしたり服を作ったり写真を撮ったりしてる内に愛着が湧きますね。
撮影でキャラが定着してくると更に可愛くなりました。
未だに人形の関節は苦手ですけどねw
Commented by daikatoti at 2008-03-09 08:21
★Piさま、おはようございます。 マドレーヌちゃんって絵本のマドレーヌと犬(? のでしょうか、アップお待ちすることにいたしましょう。
知識が多いように見えます? 記憶力が多少いいのかもしれません。
どうも、周りにいるひとは、次々ものを忘れて、喧嘩になります。
といっても、時々すごい物忘れしますが、、特に約束した日とか、今日が何月何日なのかとかが、さっぱりわかりません。
Commented by daikatoti at 2008-03-09 08:27
★Nicoleさん  私は普通にしていると、ぼろぼろ、落し物をしたり、忘れ物をしたりするのです。 出かけるときも、ぜったい荷物は一つにまとめないと、一つ落としてきます。 だから、外に出かけるとすごく緊張するのです。ただただ、落し物をしないようということに神経がいってしまって。。
いいな~落としたものが帰ってきて。この前の旅行でも、手袋をウィーンで落とし、イヤリングをプラハで、それぞれ片方ずつ落としてきました。
落とした手袋や、イヤリングどうなったろう、かわいそうやわ~外国に取り残されて・・・
Commented by daikatoti at 2008-03-09 08:33
★ryoさん 動く人形の漫画サイトは怖そうでちょっと引きますが、この
おススメブログ、!つぼです。 のっけから、ハシビロコウが登場してるし
ミニチュアのコーヒーカップ(手作り! とか家とか、  ブライスの写真も
すんごくいい! プロの手作り作家なのね~やっぱ、ちがうわ~
そういうことで、人形コワイから脱却したのね、よくわかりますた。
Commented by EKreidolf at 2008-03-09 09:43
遅ればせながら失礼しまっす。
か・かわいいお人形ですね~~、たまりません~~♪たしかに持ち主を人形が選ぶということはある気がします。
エリナー・ファージョン大好きなんですよ~~。 特にムギと王様はいいですよね~。
Commented by toti51 at 2008-03-09 13:16
★Ekreidolfさん  うちは回転がはやいもので、遅ればせのコメントも
お待ちいたしております^^  麦と王様の訳は、石井桃子さんだったんですね。なるほど、なるほど。納得です。  あの中の、クリスマスの、ガラスの飾りのお話も、大好きだったなぁ。  エリナー・ファージョンというのがフルネームなんですね。  
人形って、そうです!呼びます。 ガラクタの中で、呼んでいるこがいるのです。 このこも確かに呼びました。 連れて帰って、というメッセージを感じるんです。で、それを感じると、そこのおじさんなりおばさんなりに、交渉開始というわけ。因みにこれは、2?か3 ユーロ
名前
URL
削除用パスワード