人気ブログランキング |

マイ・フェア・レディのように・・・へんしん!

d0101846_7514376.jpg

この前のベルギーから来た子、洋服を作ってみたら、こんなレディになりました。
布は、同じく蚤の市で見つけ、一箱買いした、(売っていた人に言わせると) 伯爵家の倉庫から出たというレースの山の中からセレクト。

買ったときは、金茶色のコールテンのズボンに、ミドリのシャツを着ていたコが、こんなレディに
なるなんて・・・まさに、マイ・フェア・レディ。
by daikatoti | 2008-03-18 08:00 | 今日の美しいもの | Comments(20)
Commented by Nicole-ay at 2008-03-18 09:38
おはようございます^^すてき、すてき^^ずっとはだか同然だったんですものおしゃれさせてあげなくっちゃね^^左肩のあたりに紺のお花柄がプリントされたレースが、レトロな感じでいいわ^^お袖のピンタックもtotiさんがしたん?
Commented by nobukoueda at 2008-03-18 10:13
すごい!レースもすごいけどアレンジしてアンテークな雰囲気に・・・
これも手縫いで型紙なしで?
私は裸のままも好きだったけど
やっぱかわいいくて、豪華ね
Commented by EKreidolf at 2008-03-18 14:23
このお洋服の素材感はなかなかないですね~!
すっかりおめかしして、ちょっと照れてる表情ですね☆
Commented by LADYE at 2008-03-18 15:43 x
おお!見事変身!ベルギーといえば、ブリュッセルあたりでは、リボンレースっての?あの細い棒を沢山ぶらさげて作るレースが盛んだものね。素敵なのができましたね〜。やっぱりこの子は妖しげだわん。
Commented by oshibanayoshimi at 2008-03-18 17:20
お人形でも、身につけているもので、こうも変わって見えるのですねー!!! 別のお人形のように見えます。白いドレスに赤い口紅が、美しいですね。
Commented by daikatoti at 2008-03-18 19:27
★Nicoleさん 2ユーロか3ユーロの人形には見えなくなったでしょう^^
ピンタックのは、そういう生地があったのです。 肩のところのブルーの生地は、プリント地で、これは古いものではありませぬ。帽子にも一部同じ布を使いました。
Commented by daikatoti at 2008-03-18 19:32
★nobukouedaさん  うん、手縫いやけど、これ、ブライスみたいに、
着せ替えさせるようにはなってないから、簡単なのよ。袖とかもみな、直接縫い付けてあるから、大した型紙もいらないの。 

朝、そちらにコメントしようとしたけど、嫌なコメントがくっついたたんで、さきほど入れてきました。 ほんとにいやぁ~ですね。
Commented by daikatoti at 2008-03-18 19:35
★EKさん  シンプルにボーイッシュな感じにしようとしたんだけど、結局
こういうふうな衣装のほうが簡単なんです。 おめかしし過ぎで、恥ずかしいくらいやね。
Commented by daikatoti at 2008-03-18 19:42
★LadyEさん あのレースの技術はすごいですよね。 そういうのも
安く手に入れております。 LEさんは、蚤の市とかは行かないの?
すっかりLadyになったでしょう、
Ladyエリントンだっけ?どういう意味があるのかなLEさんのハンドルネーム。
Commented by daikatoti at 2008-03-18 19:43
★oshibanayoshimiさん  ほんまですね^^ 衣装でこれだけ
変わるということは、人間も同じかもしれませんね。
Commented by peco at 2008-03-18 21:35 x
可愛い!
なんだか表情まで違って見えるのが不思議です。
伯爵家の倉庫から出たレース…
なんだか、いろんなドラマを想像できて楽しいですね。
Commented at 2008-03-18 22:12
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ころん at 2008-03-18 22:16 x
ほえーー
裾のレースが好きですっ
いいなあーー 蚤の市とか行って見たいな。
お人形さんのお顔もなんか誇らしげです
Commented by LE at 2008-03-19 07:02 x
ポートベローに毎週遊びにいけるといいけど、なにせ、今年に入って忙しく、まともに週末があったのは2週だけなんどす〜。(泣)木曜日にお客さまと一緒に市はないけどいってみようかなとおもっています。そうそう、今日ケンジントン宮殿にいったんだけど(こちらもお客様と)あのリボンレース(っていうの?)おいてあった。当時、縫子たちは暗い喚起の悪い部屋で長時間の重労働させられていたんだって。富岡製糸工場だね!

Lady Ellingtonは、Duke Eのパートナーだからっていうシャレ。
Commented by ryo-diary at 2008-03-19 08:52
伯爵家のレースの山?! それはそれはいいドレスですね♪
ヨーロッパって掘り出し物が色々ありそうです。
カナダは歴史の短い国なので、アンティークというものは
ほぼガラクタに近いというか・・・^^; ネイティブカナディアンの
アートが好きな人はいいんでしょうけど。 

顔がビスクドールみたいで身体が布でも変じゃないんですね。
Commented by daikatoti at 2008-03-19 09:43
★pecoさん  まぁね^^写し方もあるかもですが・・・随分変わりましたでしょう。
レースがねぇ、また、私メのお宝でありまして。。
Commented by daikatoti at 2008-03-19 09:44
★鍵コメさん 了解です。
Commented by daikatoti at 2008-03-19 09:47
★ころんさん  裾のレースね、これも二重になってて、木綿のものなんだけど、あまり見かけないタイプでしょうね。
ああ、どこかに、掘り出し物はないかなぁ、、遠くまで行かなくてすむ穴場は^^と、夢見ております。
Commented by daikatoti at 2008-03-19 09:53
★LEさん ほんとに忙しそうですね。 で、周りのイギリス人も、そんなに働くのかねぇ、イギリス人は、ドニチは絶対休みで、店も締まってるというイメージがあるんだけど。。
暇だったら、ポートベローに毎週でもいけるんだ。うらましい。
富岡製糸向上ねぇ・・長野にあるあそこかな、その女工さんたちが入ったという温泉にはいったことがある。 座って入れないよう深いのよ。 のんびり風呂にも入れなかったのね。 歩きながら順番に入って行ったらしい。
Commented by daikatoti at 2008-03-19 09:58
★ryoさん  伯爵家のレース、みたいでしょう。。出しとこうかな。。
カナダは歴史が浅いのか、あんまし、カナダのことも知らないなぁ。
メープルシロップは、去年のryoさんのルポのおかげですっかり、我が家に定着。 孫一君がバタートーストにメープルをつけたのがお気に入りで
食べにやって来るです。
手を作り変えたのだけど、真っ白すぎたのが失敗。
名前
URL
削除用パスワード