人気ブログランキング |

ふう~ん、イギリスの切手だったのだ

d0101846_7581116.jpg

今年のマイブック(日記帳)のカバーは、英字の雑誌の一ページに古切手を貼ったものにしてみた。
上の切手の赤い横顔が気になっていたが、イギリスの切手のようだ。
ちなみに下の皇族風の切手は、オーストラリアと書いてある。

いずれも、一袋たっぷり入って6ユーロだった使用済み古切手の中に入っていた。

d0101846_854169.jpg

















d0101846_86485.jpg
by daikatoti | 2008-04-02 08:06 | 紙くずコレクター | Comments(22)
Commented by ころん at 2008-04-02 09:06 x
素敵な切手が一杯~~♪♪
1番下の右のグレーの切手とかいいな~
1ユーロ160円~170円くらいですか?
いいな たっぷり入ってたんですね!
Commented by Kcouscous at 2008-04-02 14:35
いっぱいいい切手が入ってましたね。
右下のすみにあるのは、ディケンズ『クリスマスキャロル』の挿絵のシリーズじゃないかな。違う絵柄のをなぜか私も一枚持っているんですが、たぶんクエンティン・ブレイクという私の好きな挿絵画家の絵です。上部中央にいるバレリーナ?は誰でしょうね? その下はエリザベス女王のお母さんの皇太后ですよね。
切手にはこういう楽しみがありますね。
Commented by dangobongo at 2008-04-02 19:08
Kcouscousさんのコメントにたいへん感動、知性に参りましたー
って、いつもここにこられる方には驚かされてるんですけど。

なるほど、切手ってこうやって楽しむのですね。
大変お勉強になりました。ありがとうございます
Commented by LE at 2008-04-02 19:09 x
↑さま、こりゃあ、マーゴ・フォンテインでござります。イギリスのバレリーナ。totiさん、この薔薇のやつ、覚えてる、綺麗なシリーズで沢山かった覚えがある。右下はクリスマス用だね。

1816年、エクスター郵便への襲撃って、どういう事件なんだろうー。そうやってみると、使用済み切手も面白いね!
Commented at 2008-04-02 22:06
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by mican-lingo at 2008-04-02 22:09
ふうん、切手ってこうやって楽しむんですね。
しかし・・Kcouscousさん、LEさんの博学には
びっくり&尊敬です。はい。
Commented by LE at 2008-04-02 23:19 x
mican-lingoさま、わたしゃ、この地におりますので、聞き及んでいるだけでござりまする。ちなみにタイプミスをしまして、エクセターでございました。失礼おば!
Commented by Nicole-ay at 2008-04-02 23:26
あっ!ほんとだ^^マーゴット・フォンテーンだ^^この人とっても美しいバレリーナでしたね^^ってビデオでしか見たことないですけど^^;ロシアからイギリスに亡命したんですね?
Commented by Kcouscous at 2008-04-02 23:49
dangobongoさま、mican-lingoさま、わたしゃ、この挿絵画家のおかしな漫画が大好きなので、知っとっただけでござりまする。
LEさま、M・フォンテインですね! ありがとうございます。日本だと森下洋子あたりが切手になる、なんてことはあるかしらん??
Commented by daikatoti at 2008-04-03 06:48
★ころんさん  好みが一緒!下右のグレーがいいね。
使用済み切手は、スタンプが面白いなぁと思ったの。 それに、これの場合、封筒からはがしてないというところが、また、魅力。
Commented by daikatoti at 2008-04-03 06:57
★Kcouscousさん  クエンティン・ブレイクという名前は勿論知らなかったのですが、どうも見たことがある絵だな、と気になって、!今、発見しました。 「チャーリーとチョコレート工場」の挿絵を描いている人ですね! この前100円均一で買ったんです^^
エリザベス女王本人だと思ったら^^;皇太后のほうでしたか。。スタンプの押し具合が絶妙ですね(笑
いや、切手でこんなにいろんな発見があるとは、嬉しい驚きです。
こうなったら、一枚一枚、アップで出してみたくなりましたよ。 切手で、相当お勉強できますね^^
Commented by daikatoti at 2008-04-03 07:02
★dangobongoさん  そうでしょう、こんなに賢いかたばっかり集まってもらって、ほんと、感激です。家主は一点には優れているかもしれないけど、押しなべて、あほの世界のひとですからねぇ(笑
ダンゴボちゃんも偉いわ、賢い人なのにじっと、爪を隠し続けてるから、うん。  でも、kcousさんはきっと、カナヘビのまぶたが、どうやってとじるのか・・・なんてことは知らないと思うわ^^
Commented by daikatoti at 2008-04-03 07:03
★鍵コメさん  はい、楽しみにしております。
Commented by daikatoti at 2008-04-03 07:07
★mican-lingoさん  切手は、お勉強になりますね。 切手で知るお国柄、なんてね。 記念切手になるものって、大体、その国が、自慢にしているものが多いから、そういうふうに見ていくと面白いのですね。発見でした。 日本は、どんなのがあるかな、 買いそびれた、石原裕次郎、あれ、よかったな。美空ひばりも・・・決してファンではないのですが。。
Commented by daikatoti at 2008-04-03 07:17
★LEさん  おっと、抜かしちゃった。
なんだかね、何も知らなくてウィーンで買ったから、てっきりオーストリアの切手かな、くらいにおもってたのですが、この前の女王様のようなのは、エリザベス女王だったんですか。。 イギリスの記念切手、きれいなものが多いですね。 袋の中ほとんどが、普通の切手で、記念切手は、ほんのわずかなのですが、興味深い図柄が多いです。
この、エクセターの事件というのも、どういうことなんでしょうね。 なんだか郵便の歴史のようなものまで垣間見れますね。 イギリスの郵便事情というのもわかると、映画など見たときもなるほどとわかっていいかも。
なにか、雑貨屋さんのようなところで郵便を取り扱っていませんか?昔のはなしかな。
Commented by daikatoti at 2008-04-03 07:21
★Nicoleさん 流石、娘さんがバレーやってらっしやるから、お詳しい。
眼も髪も黒い方だったそうですね。 日本の私達の子供の頃のバレーブームというのにも、こういう方が一役かってたのかしらね。 眠れる森の女王とか、ジゼルだとか、昔、バレーの漫画多かったね。
Commented by daikatoti at 2008-04-03 07:24
★Kcouscousさん  100円均一で買って、そのままになってましたから、今日はじっくり眺めてみましょう。 ええ、やっぱり、絵がおもしろいので買ったのです。
Commented by ryo-diary at 2008-04-03 07:35
これ、スキャンしてアイロンオンの紙に印刷して、布製のポーチとかに
したら可愛いですね。 勿論ブックカバーにもいいし♪
Commented by gyu at 2008-04-03 15:30 x
雑誌もこんな遣い方があるのですね~。 そこに切手を貼るなんて素敵なアイディア! 切手、いつも勿体無いなぁと思いながら捨てていました。今度とっておこう・・・でもtotiさんのように素敵に生かせるか、といったら、多分、ノー・・・
最近、1920年代の雑誌を山ほど買いこんで、毎晩少しずつ見ているんですよ。そりゃ面白いんだから・・・(笑)。
Commented by daikatoti at 2008-04-04 06:58
★ryoさん いやいや、そちらの例のの、カエルの図などTシャツにプリントしたひにゃぁ、だ~れも近寄りません^^
布にプリントは、前からやりたいなとは思っているけど、なかなか手がでまへん。 
Commented by daikatoti at 2008-04-04 07:05
★gyuさん 切手も沢山あっても、そう、使いきれませんね^^ 見てると楽しいもので、また、ガラクタが増えちゃった感じですけど、
あの、雑誌、どうします? (笑  全部さばけるといいですが、なんだか私だったら、未練たらしく、また、溜め込んでしまいそうです。 もったいなくて、切り抜いたりも、よっぽど思い切らないと出来ないのですよね^^
(古いものは喉やられますからご注意くださいね^^
Commented by カズミッシモ at 2008-04-06 00:12 x
右下の切手昔よく見たような気がします。こんな日記カバーおもいもよりませんが、いろいろな興味もわいてくるし素敵ですね。exeterはイングランドの最古の都市とか、辞書で見ました。日本の新聞でも古いもので食器などくるんであるとつい、記事を読んで当時に思いを馳せることがありますね。

名前
URL
削除用パスワード