人気ブログランキング |

押し花

d0101846_8135357.jpg

本と押し花というのも、付きものでしょう。

以前、たしか暮しの手帖で、古本の間に挟まっていたものばかり蒐集してる人の記事が載ったことがあるが、たいへん興味深いものだった。 押し花はなかっが、切符だとかの類いが多かった。 しおり代わりにはさんで忘れてしまうということが多いのだろう。
by daikatoti | 2008-05-11 08:19 | パレット | Comments(34)
Commented by nabetsuma at 2008-05-11 08:43
>古本の間に挟まっていたものばかり蒐集してる人の記事が
>載ったことがある

おありがとうございます、それは我家のエカキどす。
ちなみにその時の担当さんは今は銀花に移ったそうどす。
Commented by daikatoti at 2008-05-11 08:57
★nabetsumaさん  !うっそっ!ほんと?
例によって図書館で借りた本だから手元にないのが残念。
グログ始める前だよね。 そうか、ブログ始める前から面識があったというわけね。それはそれは、あれはいい記事でした。
Commented by pi at 2008-05-11 09:23 x
totiさま
パソコンに顔を最接近して拝見
左端の花びらだけがホンモノ押し花ですね
やっぱりtotiさまの絵の腕 ゴイス!
Commented by Nicole-ay at 2008-05-11 09:37
↑ほんとだ!花びらから活字が透けて見えてる。すごいなぁ~ええなぁ~こんなんサラサラっと描けるなんて!piさんの観察眼にも脱帽っす@@v
Commented by new-kero at 2008-05-11 11:07
わ!本当だ!素敵だなあ~額に入れて飾りたい・・・。

ところで昔、古本屋でマンガを買ったら一万円が挟まってたことが
ありまして、それ以来古本を買うたびに、読む前に全てのページを
パラパラするクセがついたのでした^▽^。
Commented by tripper_01 at 2008-05-11 11:27
このあいだ、いつも行く飲み屋のバイトの娘が私のテーブルに「今日で卒業です」って挨拶に来たので、読みかけの文庫に千円札挟んで「餞別ね」ってあげたんだけれど、あれも描いてもらえばよかった...偽札描いちゃダメか。
Commented by nobukoueda at 2008-05-11 11:47
老眼には本当にむずかしい~
虫眼鏡がいる~
Commented by kokko-2 at 2008-05-11 13:44
totiさんとnabeさんのすごいご縁 やはりなにか引き合うものがあって繋がっていくものでしょうかね・・・

絵だと気がついたpiさますごい! 
ほんまや~気が付きませんでした・・・・さくらんぼもそうだったのに・・・
それをあえて文章にしていないtotiさま 果てしなくどんな方なのでしょうか??
お会いしてみたい。。。
Commented by oshibanayoshimi at 2008-05-11 13:50
 たった一枚が本物・・・凄い!!! 先日のさくらんぼにも感動しましたが・・・あじさいも凄いですねー!!!
私も、いつも、どんな方かなーと想像しながら、拝見しています。
Commented by a-midwinter-n-d at 2008-05-11 14:20
最近このテクニックに凝ってるんですね♪ 騙し絵みたいで素敵です。
押し花もこんなに恰好いい本に挟まってると様になるんでしょうけど、
私は電話帳を愛用してます(笑) 電話番号を調べる度に
メープルの葉がばさばさばさっ!と降ってきて、チョコ星人に怒られますw
Commented by nabetsuma at 2008-05-11 16:31
す、すんません・・銀花でなくて「リンカラン」だそう・・
となりからの声が聞こえにくくって・・あはは、老化よ!

kokkoはん・・「引き合うもの」って・・
ただの「変人倶楽部」よ!!

うん?totiさんに会いたいの??
こわいわよ、妖怪じゃなくて『魔女』よ!
Commented by daikatoti at 2008-05-11 16:56
★piさま 見破られてしまいましたねぇ。 いや、見破っていただかないとこまるんですけど〜  いつもありがとうございます。見破っていただいて。 やっぱり観察眼があるのでしょうねpiさまは。
Commented by kokko-2 at 2008-05-11 16:56
↑「リンカラン」の本は読みますよ~好きな分野。。。

『妖怪』と『魔女』はどっちが怖い?
Commented by daikatoti at 2008-05-11 16:57
★Ncoleさん え?透けてるのまでみえます?眼がいいなぁ。
Commented by daikatoti at 2008-05-11 17:04
★new-keroさん  きゃ〜強運ですね。そんなことってあるんですね。あやかりたや、あやかりたや。 しかし、マンガに挟んであったということは、子供、、いや、そうとは限らんやろうけど。なんで、マンガの本に一万円をはさんだか、それが謎やわ。


あ〜、子守りの時間とあいなりました。
続きは後ほど。。。
Commented by LE at 2008-05-11 17:25 x
あ、ほんと、外側のだけが本物で後は絵なんだ、全然気がつかなかった。Piさんの観察力に感嘆!

nabetsumaさんと totiさん、そりゃあ、すっごいご縁ですね!totiさん、もし↓がご本人であれば、なるほど、先日書いてらした「夫より男らしいかも」が生きてきます。こんな感じで孫1、孫2がいるなんて、信じられ〜ん!
Commented by daikatoti at 2008-05-11 19:59
★tripperさん いやぁさすがオイチャン。やることが粋ですなぁ。日頃、若い頃になど戻りたくないなんて思ってますが、そういう小粋なおじさんに、そんな形でお餞別もらえるなら、もう一度若い娘になって、アルバイトしたいわぁ。ステキ、ステキ。  お札はねぇ、描くの根気がいりますなぁ。。まぁゴキブリくらいならお得意の範疇ですが。
Commented by daikatoti at 2008-05-11 20:03
★nobukouedaさん  老眼きてますか?私も若いとき
2・0くらいあったもんで、老眼の進み方がひどくてね。
蛇の絵描いてみました^^たいへんおもしろかったです。
Commented by daikatoti at 2008-05-11 20:10
★kokkoさん  そんなにあっさり騙されてもらってしてやったり^^  ほんと今日のは不思議。今朝はお寝坊したので、予定を変更して文を少なめのにしようと思ったの。それで、一行だけ書いて投稿するはずだったんだけど、キーボード打ってるうちに、急にその暮らしの手帳のことが浮かんできたのね。 鍋さんにちょっと悪いことしたなということが最近あってね、それが通じたのかな。そういう念力みたいなものが、ちょいとあってね、ふふ。
Commented by daikatoti at 2008-05-11 20:13
★ryoさん わたすも、電話帳に挟むひとです。 同じく電話帳を見るたびに、ばらばらと落ちてきてたいへん苛つきます。 このシリーズ、ハイ、ちょっとはまってます。こんどはゴキブリだぁ。 モデルはおらんかい。。
Commented by daikatoti at 2008-05-11 20:16
★oshibanayosimiさん  いやいや、写真に撮るという行為があいだに挟まってますから、実際はそんな精密に描いてあるわけでもないのですよ。 たくさん去年のアジサイの押し花があるのですがどうしましょうね^^
Commented by daikatoti at 2008-05-11 20:20
★nabetsumaさん 「リンカラン」なんて雑誌が出てるんですね。あんまし家に閉じこもってると、世の中から遅れてしまいますね。
ところで、いつも隣の部屋とふすま越しにしゃべっておられるようですね。 うちは、家庭内で携帯使うときありまっせ。
Commented by daikatoti at 2008-05-11 20:21
★kokkoさん 「妖怪」のほうがグロテスクです。
Commented by daikatoti at 2008-05-11 20:29
★LEさん やっぱし、おおざっぱなO型ですねぇ。
Bのひとはいっぺんにわかるとおもうなぁ。。
ほんと、今日のこの暮しの手帖の話はびっくりです。
古本に挟まったものを集めてる、という人、これは、やられたなぁ、、とつくづく感嘆したのです。それが、ナベツマさんとこのエカキさんだったとはね^^
↓牛乳のパックぐちゃぐちゃに開けるテイシュより、たしかに男らしいいね(笑
Commented by oshibanayoshimi at 2008-05-11 21:02
 ハイターで漂白するのも良いですよ!!! 漂白したあじさいをラミネートして、コースターにしたり、栞にしたり・・・
Commented by nabetsuma at 2008-05-11 21:53
★kokkoさん、「魔女」のほうが「性悪」です。
Commented by EKreidolf at 2008-05-11 22:57
totiさんの暮らしを楽しむ術とセンスは、わたしの中ではターシャ・テューダーをはるかに超えてるかも^^
すてき!!!
Commented by ryoi4141 at 2008-05-12 08:45
古本の間に挟まっていたものばかり蒐集するって何フェチと言うんでしょうね? 少し隠微な感じがしますよ。
ところでこの古本ドイツ語ですね。
totiさん、ドイツ語もやるんですか?
Commented by daikatoti at 2008-05-12 09:18
★oshibanayoshimiさん  ハイターですか、ほうずきが網状になったのをもっているんですが、あれを漂白したらきれいになるかもですね。 
Commented by daikatoti at 2008-05-12 09:19
★鍋さま あ・ら・ま
Commented by daikatoti at 2008-05-12 09:20
★EKさん おありがとうごぜえやす^ ^

Commented by daikatoti at 2008-05-12 09:27
★ryoiさん 笑)隠微ですか^^じつは、その原稿書いた方が、いつも見ているブログの方だと、今回判明したので、驚いているんですよ。リンク欄のdaily-sumusさんなんですけどね、奥さんはここでよく騒いでおられるnabetsumaさんです。 まぁ、穏微・・という雰囲気は感じられませんけどね(笑 よかったらのぞいてみてください。  はい、たしかにこれはドイツ語のようですが、とんでもない、わたしは、関西弁と名古屋弁くらいしかできないのですよ^^
Commented by oshibanayoshimi at 2008-05-12 17:24
toti様、単なるハイター1に対して、お湯2の割合が良いと思います。プラスティックの洗面器に入れて、ほおずき、あじさいの押し花、葛の葉の新芽(ビロード状の葉っぱ)等入れて、毎日様子を見て下さい。なかなか白くならない時は、もう一度、液を作り直して、つけてください。あじさいなら、一晩か二晩で白くなります。真水で晒して、もう一度新聞紙か、電話帳に挟んで押し花にして下さい。葛の若葉も綺麗です。
Commented by daikatoti at 2008-05-12 19:37
★oshibanayoshimiさん  ありがとうございます。 そんなに長くつけておくのですね。 yoshimiさんのやってらっしゃる押し花も大変な手間なんですね。
名前
URL
削除用パスワード