人気ブログランキング |

かんざし

d0101846_681613.jpg

今週は、ある一つの缶を開けたら、入っていたものを写して載せております。
今日は、ワタシの祖母がお嫁入りの時に付けた、と聞かされています「かんざし」を
古い絵はがきと共に。 
子供の頃、こういったものが入っている引き出しを、そっと覗いてみるのがすきだった。

※   ※
雑談です。  内閣が改造されたそうであります。
政治音痴のワタクシにはさっぱりわかりませんが、こう所っちゅう、大臣が変わっていてまともな仕事が出来るものなんでしょうかね。 だって、普通の会社などで、部長などがこんなにころころ変わってたんじゃ、なんかヘンじゃありません? 詳しいことは古狸OLに聞けといったことに、ふつうの会社だったらそうなりそう。 すなわち、官僚のおもうつぼなんてことは、ないのであろうか、、あa,政治音痴でございます。

もう一つ雑談です。 昨日は「阿久悠物語」など見てしまいました。お懐かし画像もいっぱいで、なんだかずるずる見てしまいました。
by daikatoti | 2008-08-02 06:25 | 今日の美しいもの | Comments(14)
Commented by nabetsuma at 2008-08-02 08:29
政治音痴? お世辞音痴?
音痴でもええから、じいぃーっと見ておくことが肝心かと・・
この国、よーく見張っておかないと危ういかんじどす〜〜

悪友、でなくって阿久悠、魔王が始まるまで見てました。

そこで質問、阿久悠の詩で一番印象に残ってるんは?

あたしは・・「デビルマン」どす!! 最後まで歌える!
http://jp.youtube.com/watch?v=FwXsmh2eft4

エンディングの「今日もどこかでデビルマン」もえええなあ・・

Commented by tripper_01 at 2008-08-02 08:48
ビレッジシンガース、好かったなぁ!
Commented by YuccaR at 2008-08-02 12:16
私は録画して皆が寝てからじっくり見ました。最後の「最近の歌には私とあなたしか出てこないから・・・世界がなくなった」には、ハタと膝を打ちました。そうだったのか・・
Commented by mican-lingo at 2008-08-02 14:31
うー内閣改造もいいんだが
しょっちゅう国政選挙がある。あれですごい税金が使われると思うと
フクザツだ。
Commented by LE at 2008-08-02 17:15 x
イギリスも夏休み明けには内閣リシャッフル(大臣入れ替え)らしい。人気がないと、そうやって活性化を図ろうとするのでしょう?効果ないよね〜。末期的あがきだと思います。

ところで、そうやってあてにされ続けて、猛烈に強力化した♀古狸を知っております。怖くて話できませんでした。なにきいても、「無理っ」それで押し通して、引退するまでの数年は、何も努力っちゅうもんをやらんでも、誰一人文句言えてませんでした。裏で色々言われてたけど。
Commented by 三毛猫 at 2008-08-03 05:43 x
銀のかんざし姿さぞや美し買ったことでしょう。今のように、結婚式場での結婚式になる前は,新郎の家で行なわれていたはず。
それも、夕方から、華燭の宴というように、蝋燭の明かりの下で。
いつか、鎌倉の八幡宮で、巫女さんの舞の奉納を見ました。
夕刻でした。黒い髪に銀のかんざしをさしてました。
白い着物に、朱の袴。松明の明かりでした。
顔の肌の色が炎で気色版で、居るところで、銀のかんざしが、映えて
一段と美しかったです。
花嫁さんのかんざしもきっと蝋燭の明かりの下、えもいわれぬ風情があったことでしょう。
Commented by daikatoti at 2008-08-03 06:46
★nabetsumaさん お世辞音痴、はぁ、鋭いご指摘をどうも。(言う時にはいいますのよ、心にもないことは申しませんが)
阿久悠の詩で何が印象に残ってるかと言われると、特にはないのですが、あのかたは、手垢のついた、使い古された言葉は使わない人だと、シツコイようですがお誕生日繋がりで、一目置いていたのであります。 あえていうなら、八代亜紀系の歌がいいですかね、
デビルマンって、あんなの相当大きくなってからのマンガやと、記憶しとりますがぁ・・ 4〜5年の差でしょうか、鍋様がマンガテレビ少女だったのか、はぁ〜
Commented by daikatoti at 2008-08-03 06:48
★tripperさん ビレッジシンガース! 出てましたね、でもあれ、にせものではありませんでしたっけ?
Commented by daikatoti at 2008-08-03 06:53
★YuccaRさん  みなが寝静まってからじっくり、というところに
うふふです。 
そうか、最近の歌には私と貴方しか出て来ないか、これは、膝を打ちますね。 最近の歌、なんだかがさがさ言ってるだけで、心に残るようなものは私には見つけられません。 今歌のない時代
?でも、アイポットだとか、なんだとか、みなそれぞれ個人で密かに音楽聞いているんでしょうね。
Commented by daikatoti at 2008-08-03 06:56
★mican-lingoさん そうなんですよね、選挙も莫大なお金が。
こう、しょっちゅうころころ変わってるとなんだかねぇ。。
佐藤栄作は長かったですね。 総理大臣といえば佐藤栄作だったんだけど。。
Commented by daikatoti at 2008-08-03 07:02
★LEさん はぁ〜なんだかトランプしてるみたいですねぇ、いいカードがこないし、総替え!ってかんじ?
そういう古狸が、OL時代にいたことを思い出しました。支店長も頭が上がらずの総務部の古だぬきさま。 容貌はさざえさんを意地悪ばあさんにしたような人だったですが。。隣の部屋だったのですが、なぜか、わたしゃ、そのお方に、気に入られてですね、
七不思議の一つでした。
Commented by daikatoti at 2008-08-03 07:05
★三毛猫さん  そうか、あかりというのを考えに入れないといけませんでしたね。なにか地味な感じがしたのですが、なるほど、これが蝋燭の灯りできらめく様は、きれいでしょうね。
昔のものを見るときは、ほんと、灯りのことを考慮するべきですね。
Commented by nabetsuma at 2008-08-03 09:01
>デビルマンって、あんなの相当大きくなってからのマンガやと記憶

ああ、高校生くらいかな?
あんねーー、あたしはいまだにマンガは読む訳で、そういう
捉え方は「マンガは子どものもん」と言ってるようなもんよー

デビルマンはマンガ通にとっては、デビルマンの登場でマンガの
流れが変わったという記念すべきマンガなにょおーー
テレビのデビルマンでなくって(あれは内容かなりちゃう)、
原作漫画のほうどすが。

ダンテの神曲のようなモンどすわ==
Commented by daikatoti at 2008-08-04 06:59
★nabetsumaさん キャ、高校生ですか。あんまし記憶にないの当然ですね。 その当時なら、「銭ゲバ」というのはちょっと流れがかわらんかったですかね?

ダンテの神曲どすか、、罪とか、大罪とか・・?ふ〜ん
名前
URL
削除用パスワード