人気ブログランキング |

赤塚不二夫さん

d0101846_645545.jpg

赤塚不二夫さんが亡くなられた。
小学生のころ、随分楽しませてもらった。 毎週、少年サンデーを楽しみにしていた。
やはり「おそ松くん」が一番思い出に残る。

「おそ松くん」が出る前にも、少女ブックとか少女クラブとかにも、女の子用のマンガが出ていて、その中に忘れられない言葉がある。
「人は鏡のようなものなんだよ、あなたが笑えば、相手も笑うんだよ」
といった意味のことが、セリフのなかにあった。 7歳か8歳の子供の心に染みた。

ご冥福をお祈りします。 ありがとうございました。

画像は、よくぞまぁこんなものを取っておくと呆れられるだろうが、昔、卒業前に、サイン帳などというものが流行りましたね。仲良しの子たちになにか一言書いてもらうノートです。 中学卒業のときのサイン帳にあったイヤミのシェ〜!ポーズ。
by daikatoti | 2008-08-03 06:20 | 日々のこと | Comments(20)
Commented by Nicole-ay at 2008-08-03 07:39
おはようございます^^とうとう亡くなられましたね。倒れられて、看病していた奥様も倒れて先に亡くなられて・・・。そのことも知らないままだったとどこかで読んだような記憶がありますが・・。わたしも「バカボン」よりも「おそ松くん」世代です。「ひみつのあっこちゃん」も好きだったなぁ^^サイン帳の右のお嫁さん?が気になる^^?
Commented by konnitiwan at 2008-08-03 09:33
おはようございます。今朝ニュースで聞きました。
闘病生活中とは知っていましたが、2004年から意識不明だったとは驚きでした。
よくぞまぁこんなものを取っておく状態に感嘆しきり。
わたしも捨てられないものが多いのですが時々、発作的に片付け状態に、totiさんを知ってもう少し大事にしておけば良かったと・・・。
Commented by nobukoueda at 2008-08-03 13:06
とっておくのに驚くよりさっとそれが出てくるところに本当にびっくりですが・・
シェー・・は本当に今でも心に響いていますね。
お嬢さんがアーテイストでロンドンにすんで時々京都のギャラリーで個展されたとき赤塚不二夫さんの花束に感激そして、奥様の展覧会とされ・・とうとう、お嬢さんひとりとなられのでしょうか?長い介護でしたが心よりご冥福お祈りします。
Commented by LE at 2008-08-03 17:19 x
わたしもオンラインのニュースで昨日知りました。御病気だったのも知らなかったので、びっくり。ご看病の奥様が先立たれたというのもなんだか悲しい話でしたね。↑のお嬢様はその後、日本に帰られてたのでしょうか。我が身が重なります。

わたしもおそまつ君。男子がシェーをやっていつも先生に怒られてた。元気のあるマンガだったと思います。手塚、赤塚と、横山、梅津と、マンガが面白い時代でしたね。合掌。
Commented by yocchi0220 at 2008-08-03 18:38
一生懸命勉強することを忘れてはならない

のですね。シェーも、おそまつ君も、あっこちゃんも観てました。でも・・・
一番身近だったのは・・・「モーレツあ太郎」です。
Commented by バルおばさん at 2008-08-04 00:13 x
大分前から悪いとは聞いてましたが、ずっと意識不明だったのは知りませんでした。
でもこんなにも大勢のファンがいて、冷静沈着な少女でさえ?いたずら描きを保存していた…、漫画家冥利でしょう。
Commented by daikatoti at 2008-08-04 06:38
★Nicoleさん 奥様が先に亡くなられてたんですね。 だいぶ前から壊れてるような状態でしたからねぇ、 おそ松くんにちび太がでてくるんですよね。 サイン帳のお嫁さん、なぞですね^^なんなんでしょう^^;
Commented by daikatoti at 2008-08-04 06:42
★がざねさん  え〜っ、ということは4年も意識不明!なんとかならんもんかねぇ、気の毒に。
なんでこんなのが今まで残ってるのか、こわいですよ。多分引き出しにそのまま入ってるのでしょうね。時々見直した時の記憶にあったのでしょうね、これが。 こういうものを取って置くべきか、捨てるべきか、そりゃぁ揺れますぜ。
Commented by daikatoti at 2008-08-04 06:44
★nobukouedaさん  そうですか、そういうこともあったのですね。赤塚不二夫さんってナイーブな人でしたね。そんな気がします。
すごいでしょう、すぐにでるところ!ハハハです^^
Commented by daikatoti at 2008-08-04 06:47
★LEさん  そんなに寝込んでおられるとは知りませんでしたね。
我々の世代には少なからずの影響を与えた漫画家さんでしたね。

Commented by daikatoti at 2008-08-04 06:49
★yocciさん 世代によってビミューに差があるようですね、
あ太郎のときはもうマンガから離れてました。テレビのテーマソングのほうが耳に残ります。
Commented by daikatoti at 2008-08-04 06:53
★バルおばさん  当時ものすごく流行りましたね。
みなそれぞれに、関連する思い出をもっているのでしょうね。
Commented by 三毛猫 at 2008-08-04 08:47 x
赤塚不二夫さんの描いたものは、本よりもTVで見たようです。
私は、大の大人が、そんな事言っているのはヘンだ、と思っていて、
つまり、赤塚さんのギャグがまったく理解できなかったのですね。
数年前、TVのインタビューで、ロック歌手の吉川晃司さんが、
自分も 41歳の春ダカラ・・バカボンのパパを尊敬している、
というのを聞いて、驚きました。吉川晃司さんといえば、紅白歌合戦で、
歌い終わッてから、ギターを破壊した人。過激な人のイメージでしたが、
根はポップで、ナイーブなんだ。
雑誌連載の頃に、もうすこし大人だったら、少しはギャグのセンスが、
わかるかなあ、と残念です。
Commented by a-midwinter-n-d at 2008-08-04 11:36
中学卒業のサイン帳なんてよく持ってましたね?!
そんな長い間寝込んでいらっしゃったなんて信じられないくらい
印象の強い漫画家さんですよね。 「ひみつのあっこちゃん」は
好きだったらしいんですが、全く覚えてない私・・・
Commented at 2008-08-04 12:26 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 工事中 at 2008-08-04 12:27 x
あ!これは 非公開でなくてもよかったのに(笑)
Commented by daikatoti at 2008-08-04 20:15
★三毛猫さん  赤塚マンガは、なにやら哀愁漂うような部分もあったようにおもいます。 サザエさんがどこが面白いのかさぅぱりわからんといった人がいましたが、笑いというのはひとそれぞれなんでしょうね。
Commented by daikatoti at 2008-08-04 20:19
★ryoさん  これはさすがに恥ずかしいくらいであります。
10年くらい前、ほとんどアル中状態でテレビに出てました。
なにかと、葛藤があったんじゃないでしょうか。ナイーブな人なんですよ、きっと。 秘密のあっこちゃんはテーマソングしか知らないな。
Commented by daikatoti at 2008-08-04 20:21
★鍵コメさん  わたし達の年代の人のアルバム見たら、少なからず
シェーっポーズで写った写真、あるんじゃないでしょうか^^
おちゃめさんだったんですね(笑
Commented by daikatoti at 2008-08-04 20:22
★鍵コメさんのはなしはいつも面白いので公開でおねがいします^^
名前
URL
削除用パスワード