人気ブログランキング |

布のいのち

d0101846_6345862.jpg

布は出来る限り最後の最後まで使いきるというのが理想であります。
昔の方が、どんな端切れまでも大事につかっていたか、すこしでも近づきたいとおもうものの、時代も違って、衣類など、もっとも処分するべきものに上げられる昨今。

衣類整理をしていたら、もうはかないインド綿で出来たスカート。ゴミ袋に入りかけたが、待てよ、と踏みとどまる。近頃ブログ仲間うちで流行りの「裂き編み」にちょうどいいではないか、というので、ショルダーバックにしてみました。





d0101846_6433188.jpg
















こちらは、だんごねえさんところに出ていた「あずま袋」なるものを早速つくってみました。http://dangobongo.exblog.jp/9257998/

これは、手ぬぐいくらいの大きさのキレで出来ています。
これは、着物地で、微妙なモダン味のある布で、前から温存していました。 本の表紙などにするといいなと、考えていましたが、切り刻んで、本になる前に、そのまま切らずに縫い合わせて出来るこの袋として使用の後、また、新たに、よみがえらせたほうがいいと考えました。
布というのは、最初から切り刻まず、出来るだけそのままの形で使えるうちは使って、最後の最後に、つぎはぎものになるのが、布のしあわせと考えます。


d0101846_65377.jpg
by daikatoti | 2008-08-05 06:54 | 雑貨アート | Comments(14)
Commented by kokko-2 at 2008-08-05 07:31
おはよ~ございます(^^)
ここにも素敵な裂き編みバッグが♪
生地でみるのと編んでみるのと変化も面白いですよね

そうか・・・スカートからね ワタシも履かなくなった綿の長めのスカートあります
勇気を出してびりびりぃ~~~といってみようかな。。。
Commented by hruto603 at 2008-08-05 08:21
私は何一つ自分の手で作ることができないので
衣類は処分に困ります。
せめて、、、ということで親類や友人で喜んでくれる方に
ゆずっています。

裂き編みなるものがあるなんて初めて知りました。。。
バッグ以外にも色々なものが作れそうですね。
使い捨ての時代はもう終わりにすべきですね。
Commented by optimistic-pi at 2008-08-05 08:23
今 広島に来ています
ここにもわたくしのよろしき教えを乞ってくださる方があって
「裂き編み」に日々 励んでいるお方がいます
彼女の最新作は古くなったテーブルクロスを裂いたもの
厳しい世の中になって 
忘れていた大切なことを取り戻すこともできてるのですね
Commented by daikatoti at 2008-08-05 08:24
★kokkoさん おはようございます。いろいろ大変でしたね。ぼちぼち、普通の生活に戻ってこられましたか。
これは薄い生地だったので編みやすかったです。
くたっと馴染んで気にいってます。気がむけば編み足して手提げバックにするかもです。  編むと元とは違う味がでますね。
ビリビリするとほこりが出るので、わたしゃ、切りました。
Commented by konnitiwan at 2008-08-05 08:56
おはようさんです。
わたしも、昨日、だんごぼさんの袋、出来上がったばかりです。
totiさんのおっしゃるとおり、着物地いいですね。夏物なんかで
作ったらキレイそう。しばらく遊べそうです。
しつっこいから、いくつでも作るんです。
裂き編みは、その次に。
来月は引越しがありますが、着なくなった服も捨てるの考えることに。
Commented by mototot at 2008-08-05 09:15 x
あずま袋の柄いいですね。ワンピースにしてもいいくらい。
わたしにもできそうな?気がするのでやってみようかな・・・。
お弁当にはもうちょっと小さく作るほうがいいですかね。そうすると切り端を・・・・・ををを
Commented by dangobongo at 2008-08-05 15:07
やはり、totiさんのあず(づ)ま袋は素敵
こういう包みを腕にかかえて、さささっと、「あら、奥様totiらまで?」
なんか、小粋なねーさんの香りがしてくるような。。。。
そうなんですよね。
この袋、縫い糸を抜くと元の手拭いに戻るというスグレもん
裂き編みバックも軽そうでようございます
Commented by mamaさん at 2008-08-05 17:24 x
祖母は着物を切り裂いて、織り機で布として再生させてました。廊下で日がな一日シャーッと横糸を通し、コンコンと木で締めて、リズミカルに機織りをしていた光景をしっかり覚えています。現代は鈎針編み、布を大切にする気持ちは変わりませんねぇ。
Commented by daikatoti at 2008-08-05 20:07
★hrutoさん  裂き編みはこちらが元祖です。ご参考に。
http://optimistpi.exblog.jp/i2/
簡単に鍋敷きあたりから初めてもいいですよね。
子供さんの古くなった服なんかで何か作れられると、思い出にもなりますよ。
Commented by daikatoti at 2008-08-05 20:10
★piさん 今日は広島におでかけですか。  テーブルクロスも裂き編みで生まれ変わるのですね。 もう使い捨ての時代は終わりにしたいですね。この50年間だけ、異常な時代だったんですよ。いろいろな所で無駄をつつしまなければいけませんね。
Commented by daikatoti at 2008-08-05 20:13
★konnitiwanさん  あなたもつくられましたか、はぁ、この前も
なんだったか、同じ物をいっぱいつくっておられましたね。それだけパワフルだってことかしらん。
来月引っ越しって、あのお家から、どこかへ引っ越すの??
どーしてどーして?
Commented by daikatoti at 2008-08-05 20:17
★motototさん  うん、こういう柄、服によろしいね、残念ながら手ぬぐいくらいしかなかったのです。
おべんとうには大きすぎまする。切り端はちいと縫わねばなりませんかねぇ^^
Commented by daikatoti at 2008-08-05 20:20
★dangobongoさん お、あづま袋、づのほうがよろしおますね、直しておきます。 まぁtotiらまでなんて、ほほ。 この形、応用すればかっこいいショルダーにもなりそうであります。
はい、裂き編みバック、くったり馴染んでいい感じでありまする。
Commented by daikatoti at 2008-08-05 20:23
★mamaさん  今日はお山でお過ごしのようで、あやかりたや、あやかりたや。 裂き織り編みですね、昔の農家の主婦のちゃんちゃんこんど、裂き織りで出来ていましたね(写真で見ただけですが)機械はまだ残っているのですか?
名前
URL
削除用パスワード