人気ブログランキング |

子供の描いた絵〜ベゴニアの花

d0101846_6351169.jpg

今朝はあれ、クーラー消し忘れているのかしら、と思う程の涼しさ。あらうれし。
昨夜は、北京オリンピックの開会式で花火がぱかぱか打ち上がっている頃、このあたりの空はたいへんな雷雲で、稲光がすごかった。テレビ画面と一体化したようでありました。 選手団入場の頃には、昼間のお片付けの疲れなど出て、寝入ってしまったのだが、 なんとか無事に終わったようですね。 あの鳥の巣の花火はやはり、爆撃されたようにも見えたけど・・

開会式を監督したチャン・イーモウ、たまたま借りていたDVD「初恋のきた道」が、チャン・イーモウだった。色彩感覚にすぐれる、と評されているが、なるほど、秋の山の色合いの中に、少女の赤い服、割れた食器の青い模様など、効果的に色が使われている。
この映画は好きだけど、中国人は恋愛もすごいなぁと思わせられる。

あれれ、腰が、いたたた。。。
by daikatoti | 2008-08-09 07:06 | 子供の絵 | Comments(28)
Commented by Kcouscous at 2008-08-09 08:10
「初恋のきた道」はこの年頃の少女はこんなにも一途でけなげなんだ!となにかほろ苦い思いに打たれましたが、確かに中国人ゆえ、という国民性もあるかもしれませんね。同じくチャン・イーモウの「あの子をさがして」もすごく面白かったですが、中国人の粘り、執拗さ、一途さに感嘆させられます。自分にそれがないのは「初恋」のころじゃなくなったからか?、淡白ニッポン人だからか?と(^^;)。
開会式はところどころしか見ませんでしたが、やっぱりチャン・イーモウは映画やってたほうがいいんじゃないですかね。
Commented by mototot at 2008-08-09 08:18
腰、だいじょうぶですの?
中国は国を世界にアピールする最大のチャンスで気合はいってましたね。 東京オリンピックのときの日本もそうでしたが。
開会式見ててちょっとやりすぎやないの?と思ってしまったわたし。
Commented by Kcouscous at 2008-08-09 08:40
すいません、「初恋のきた道」でまた思い出したんですけど、私があの映画でいちばんびっくりしたのは、壊れた茶碗の直し屋がまわってきて、ホッチキスの針のようなものでつなぐところ。あんなことしてさらにヒビが入らないものでしょうかね? 汁が漏れたりしないのかな?
開会式は私もmotototさんと同じくちょっとやりすぎやと思いました。持ってるものをありったけ出したって感じでしたね。せっかくランラン出すなら、じっくりピアノ聞かせればよかった。
Commented by daikatoti at 2008-08-09 08:54
★kcouscousさん  あーところどころ、ご覧に、とはさすがクールなkcousさん^^ というわたしも、居眠りながらなので、似たようなものなんですがぁ・・
初恋ーのはなしをさせていただくなら、映画館で見た時は素直に感動したのですが、今回DVDで見てみると、えらい強引なやりかたやなぁと、欲しいものはなにがなんでも直球勝負で手に入れる、側にああいう人がいればコワいですわ〜 日本の少女だったらああはせずに、むこうが振り向くように仕掛けるんじゃないかしらね、
Commented by nabetsuma at 2008-08-09 08:58
ここんとこの夏期&冬期のオリンピックの開会式と同じ位の
やりすぎでしたよん。今回だけではおまへん。ショーが80分どした。

チャン・イーモウ、これに2年費やしたそうよん〜
石岡英子が衣装参加とかどうとかアナウンサーがしゃべってはった=
Commented by daikatoti at 2008-08-09 09:00
★motototさん  いやぁ、「国力見せつけ」って感じでしたね。
とょっとこわいものを感じました。 開会式はまぁいいんやけど、あのNHKのアナウンサーが、しゃべりすぎちゃいますぅ?それにどなたかとおもえば右の方、谷村新司さんやおませんか。
あのひとらしょうもないこと、台本どおりにいかにも初めて見て感激したみたいにいうのが嘘っぽいです。リハーサルしっかり参加してはったみたいでっせ。
腰は、きのうお片付けした後遺症です。気をつけよう。
Commented by konnitiwan at 2008-08-09 09:04
おはようさんです。
眠たいですねー。2年費やしただけあって長かったですー。
ちょっと、やりすぎ、きっと作っているうちにエスカレートしてきたんでは。
中国の人海戦術、やっぱりお家芸ですね。でも品がなかったような。
わたしも、イーモウは映画やってたほうがに賛成。
Commented by daikatoti at 2008-08-09 09:06
kcouscousさん !あの直しやね^^ 映画のときの記憶では、金継ぎだと思ってたんですが、今回みたら、おっしゃるようにホッチキスの針みたいなので止めていて、びっくりしました(笑  汁ものはいけませんでしょうね。 なんか、すごくこころもとないもので陶器に穴を開けてましたが、あんなので開くんですかねぇ。
え?ランランって? パンダですか?  あの子供と一緒に出たピアニストのこと?
Commented by daikatoti at 2008-08-09 09:10
★nabetsumaさん  チャンイーモウが2年費やしたって言ってましたね、けんど、ナニ?スピルバークはどうなのよ、スピルバークがやるんじゃなかったの?  
あの手のイベントはいつもどこでもすごいなぁとおもうけど、まぁ似たようなパターンにはなってきていますね。小林幸子の紅白衣装のよう。
Commented by daikatoti at 2008-08-09 09:14
★konnnitiwanさん  ありゃ、10時に沈没しましたから、お目覚めスッキリ。 12時過ぎまでやってたらしいね、長過ぎやん。
最初に孝子の言葉のようなのがでましたね、中国人ってようわからんわ、すんごい歴史があって、すんごい人も出てるのに、今の
(一部の人なのか?) あのゴミをまき散らすような人たちが。
Commented by nabetsuma at 2008-08-09 09:45
>小林幸子の紅白衣装のよう。

はははっ、それはないと思うで。それなりなアカデミー賞もんの
衣装もあったし。芸術性という点では、チャン・イーモウの
センスはうかがえたと思う。派手派手だけでなく、
最初の女の子の衣装の簡素ななかにも
なかなかの上品さに「おんやあ」と思ったもん。
Commented by daikatoti at 2008-08-09 10:34
★nabetsumaさん  それはですね、同じような衣装が次々エスカレートする、いう意味で、コンバヤシサチコさんなんですけどね、、

あの、赤服の女子は、すんごい度胸やとおもいましたぞ。お顔もかわいい。 よりすぐられたんでしょうね。  大人の女子の部でもきれいどころがぱっと写りましたが、その他大勢は並で、ちと笑えました。
Commented by nabetsuma at 2008-08-09 11:39
うふふ・・totiちゃん・・ヒマそ・・

10時には就寝・・たぶん、その間際には船こいでたやろうから・・
どこまで観れてたか・・びみょう〜〜
(まあ、こちらも11時にはおねんね〜〜)
Commented by EKreidolf at 2008-08-09 13:09
わたしも、あの赤い服の女の子はすっごい度胸だな~と感心しました。
9000人の中から選ばれたっていってたけど・・・。ちょっと冷めてた感じのピアノの少女もかわいかった。

最近の子供の絵って、こんなに重厚感のある迫力のあるタッチって少ないですよね。パンチがない感じ。素敵な絵ですね~~
Commented by Nicole-ay at 2008-08-09 13:55
最初のほうの竹簡?(竹巻?)を持ってた男のひとたちのドレスのような衣装がステキやった。色も抑えてあたし好みでした^^でも長すぎて飽きてしまった。式典のオヤジの長ったらしいスピーチみたいーー;
Commented by daikatoti at 2008-08-09 16:15
★nabetsumaさん  うふふって、あんさんかて暇そうやおませんかい、3回目ですよ、起こしになるの。
しっかり見てたつもりやけど、竹巻き、、といわれても、おぼろ、うふっ。
Commented by daikatoti at 2008-08-09 16:20
★EKさん  そうだよね、あの赤い服の子、普通、失敗しないだろうかといったような不安感を感じるんだけど、あの子の場合、もうあれに出られて大勢の前で歌うのがうれしくて、うれしくていかたないといった喜びに満ちあふれているように見えましたね。こわいわ、負けそう。
あ、絵のことにふっていただいてありがとう、これは油絵ですね、だからパンチがあるのかも。子供といっても、やや大きくなってからのものであります。こうしてみてみるといいものだなぁと。
Commented by daikatoti at 2008-08-09 16:24
★Nicoleさん  なんか筆の先みたいな頭してた? えへっ^^;
keroさんが好きそうな、蛙に電飾ついたようなものありましたですね。 各国の選手入場までみなみはったのね。聖火の最終ランナーはパンダじゃなかったのね。とにかく、夕方のニュースでみてみますわ。
Commented by LE at 2008-08-09 17:29 x
とりあえず、涼しくなってよかったですね〜。41度を記録したなんて、すごー。乾燥系の41度ならともかくも、湿気で41度じゃ、お風呂屋にずっといるようなもので、どうやって日常生活を送るのやら。

ところで、やっぱり爆撃に見えましたか?その頃、グルジアではほんとに爆撃でした。その緊急速報みてて、たまにチャンネルを変えると、ものすごい数の人が機械のように同じ事やってるのを見て気持ち悪くなってみませんでした。同僚は、「案外、これ、人間がやってたりしてね〜」なんていって笑われてた。ほんとにロボットかコンピューター作動だと思ったんだって!あの赤い服が飛ぶ所もたまたまチャンネルかえたときにみたのですが、ギリシャの真似じゃなーい?(と、非常に斜に構えております。)

でもランランがでたのかぁ。ま、ピアノひかないなら見るだけには値するたまでもないか。

最後に灯火したおっさんは、誰だったのです?
Commented by nabetsuma at 2008-08-09 17:57
LEちゃん、おっさんは元体操選手だそうどす〜
あ、ちゃうかも? 検索して!
Commented by daikatoti at 2008-08-09 19:31
★LEさん あ、41度は1994年のことですので、お間違えはないでしょう、ね^^ 記録に残る暑い日でした。
よりによって、同じ時間にグルジアで爆撃だったんですねーー;
うんん、あの一マス一マスが、みな人間だと思うと、気持ち悪いものありますね、アレのためにどれだけ過酷な練習をしたのやろとか、どういう人たちなんだろうとか、、いずれにしろ、人間が部品のように扱われるのはどうもね、
それとね、辛口でいうと、平和の象徴の鳩がでてきましたん、あの鳥の巣競技場は、平和のシンボル鳩の巣なんですって、これ、LEさん、怒らはりますやろね。 ちょっといくらなんでもしらじらしいですわね、チベット問題のこと考えると。
灯火したおっさんは、鍋情報によりますと、体操選手だそうですよ〜
Commented by daikatoti at 2008-08-09 19:32
★nabetsumaさん  あ^らら、4回目のお越しやないですか、
はよう、柔チャンなど応援せんと。
Commented by mamaさん at 2008-08-09 21:43 x
「初恋のきた道」「あの子を探して」と同じ監督が「王妃の紋章」も撮ったんだもんなぁ。どしたの、チャン?と聞きたいわ。
開会式は「王妃の紋章」に極似、あれ、最後は血にまみれます~~
Commented by LE at 2008-08-09 23:56 x
totiさん、うん、書き込みしたあとで、94年に、と書いておいたほうが誤解無いなぁと思いました。すでに14年前から、そんなに暑くなってるんですね、日本?うへ〜。

さすがに共産党幹部にも、地震被害者にもしなかったんだ。。。元体操選手かぁ、ニュースでみたけと、飛ぶとき、あの赤い服のこよりずっとびびってはりませんでしたか?

柔ちゃん、銅で残念でしたね。北島くんには是非金をとっていただきたいっす。それにしても水泳、男女同じ水着になりましたね?スピード水着でしょう?わたしも水泳するときに着てみようかな。25メートル、2分位は短縮できるかも。
Commented by daikatoti at 2008-08-10 07:28
★mamaさん  開会式が「王妃の紋章」に極似、というの、わたしもそういったものを連想しましたわ、その王妃は見ていないのですけど、その手の歴史大作ものに、ああいう雰囲気がありますね。 きゃ、静かな毒舌、コワい結末^^;
Commented by daikatoti at 2008-08-10 07:34
★LEさん もう14年も前なんですね、あの夏は^^そう、あのころからです。変わり出しました。
それ、点火のときはもう夢の中でみていませんのよ。日曜朝の報道番組ででも確認しましょう、「たかじん」でどうオリンピックが料理されるか、今日は楽しみ、ね、ナベツマさん^^
柔ちゃん、ダメだったんですね、育児との両立なんて切り込まれると、重いものがありますな。
あ、そのスピード水着も未確認だなぁ、あれ〜LEちゃま、わたしよりよく見てるじゃない〜  水着で2分も短縮はすごいことだね。
Commented by LE at 2008-08-10 17:58 x
totiさん、25メートルで2分短縮ってことは、今現在、25メートルを泳ぐのに4−5分かかってるってことです。北島は100メートルを平泳ぎで1分切って泳ぎます。

おっさんが飛ぶとこはニュースでちらっと見ただけ。柔ちゃんはこちらでは放映したんでしょうかね?これはオンラインのニュース。まあ、年齢的な限界なのでは、と思います、育児との両立というよりも。

なんせ、時差ですべてが昼間なので、これにはまってみてたら2週間仕事になりません。
Commented by daikatoti at 2008-08-11 06:58
★LEさん  4−5分かかるのがあの水着で2分も短縮?
しかし、オリンピック選手というのは想像を絶することをやってのけてる人たちだねぇ、LEさんが20分ほどかかるところを1分ってこと?
わたしゃ、走り高飛びとか棒高跳びのあの職人技のようなものが好きでよく見るんだけど、あれも実際に高さを経験してみるとすごいものらしいねぇ。
名前
URL
削除用パスワード