人気ブログランキング |

今見ている本〜松田正平 風の吹くとき

d0101846_7214777.jpg

この自画像がすきでねぇ、どうです、見ていて口元がほころんできません?
以前何かの美術番組でみたんです。それでずっと捜してたんです。
松田正平の83才のときのデッサンですね。この方写真で見てもこういう方で、いいお顔してらっしゃるんです。こういう顔を自画像に描くという人生が好き。

きのうたまたまテレビのニュースで、岡本太郎のむっちゃくちゃ大きい絵が渋谷駅構内に設置されるという話が出ていた。 眠気眼でみていて、しかとしたことはいえないが、えらい、殺気立った絵でっせ。あれが渋谷駅の雑踏の中に出てきて、毎日通勤通学の行き帰りにあれをみるのは、わたしとしては、いや、きわめて個人的意見でありますが、かなわんなぁ。 しかし、よくあんな大きい絵保管してたなぁ。

わたしのすきな正平じいさんは、みたこともない鬼を描くより、いつも見ている犬や馬を描くほうが難しいという意味のことも言っている。「犬馬難鬼魅易」
この犬の絵がまたいいんだなぁ。犬の性格までよくわかるではないか。
画家によっては、若い時のまだ世に出る前の絵が妙にいいという場合もあるのだが,この方は,年を重ねるごとに絵がよくなっていく。

d0101846_7403992.jpg

by daikatoti | 2008-11-08 07:45 | 日々のこと | Comments(24)
Commented by nobukoueda at 2008-11-08 08:45
83歳になるとこういった自画像かけるようになるかしら・・
まあ、これは松田正平さんだからかもですが・・
20歳の自画像はこわいぐらいでしたから~わたしのは
私もみたくなりました。さがしてみよっと。
Commented by Kcouscous at 2008-11-08 08:48
松田正平の自画像私も好きです。ひょうひょうとしててね。
岡本太郎は若いころの絵のほうが断然いいですね。1950年代に描かれた絵を見て、これがあの岡本太郎か?!と驚いたことがあります。その後のはぜんぜんいいと思わないんだけど、みんな妙に持ち上げますね。ま、いいけど。
今朝起きてここを開けて、うんうん、そうそう、とうなずきながら読みました。
Commented by yocchi0220 at 2008-11-08 08:51
美の巨人?と思ったら、新日曜美術館 でしたかね。
私も歳をとってこんな自画像描けるこの方にひきこまれます。
画伯というより「じいさん」と言うものを好む感じも大好き。いいですねえ。

Commented by mototot at 2008-11-08 08:53 x
あけて、いきなりこの顔で、にんまりしました。いいお顔ですね~
にわかにはこういう顔できませんね~
書いてある言葉、最近逮捕されたかたに聞かせたいですな。
Commented by mamaさん at 2008-11-08 10:12 x
それまでの生き方がわかる良いお顔。
わたし、忘れられないおじぃさんとおばぁさんのお顔があるんです。
NHKで放映された猪狩りの老夫婦。妻の誕生日に2時間かけて町にでかけボアの長靴を買ってきて渡すの。縁側に二人並んで、おじぃさんは黙ったまま煙管をくゆらせ、横でおばぁさんが長靴をはいた足をブラブラさせて「ぬくい」と呟くの。あとは二人とも無言。とーってもいいお顔でした。市井の無名の人で良い顔してるの多いねぇ。政財界の老人より。
Commented by daikatoti at 2008-11-08 19:19
★nobukouedaさん  ううっ、そのこわい自画像、見たいような見たくないような^^ 自画像って、でも大体こわいのが多いですね。
こんな笑ってるるのなんてめずらしいんじゃないかしらん。
歯の抜け方がまたいいんだよね。83にしては歯たくさん残ってるね。
Commented by daikatoti at 2008-11-08 19:29
★kcouscousさん  油絵でも何点かあるようですね。若い頃のも飄々としてよろしいわ。
岡本太郎、の若い頃の絵、見てみたい。 ど〜もね、本文ではいえんけど、すきやないんですわ、なんであんなに持ち上げるんでしょうね、彫刻はともかく、絵は気味の悪いのありますよ〜素足にピンクのリボンが巻いてあるんです。でも、よ〜く見たらば、リボンじゃなくて、身がけずってあるんです!肉がリボン状ということです、も〜、アレ見てから,拒否反応。  結局マスコミ受けする人だったのかな。よくわかりません。どーでもいいけど、渋谷駅を使う人で,岡本太郎の絵が嫌いな人がいるとしたら、お気の毒。
晩年絵がぜんぜん面白くなくなった人であげたいのは藤田嗣治ですね。あ〜んなステキな絵を描いた人が戦後になると、まるでつまらん絵になるんですよ、ま、わたしがおもうだけですけど。
Commented by daikatoti at 2008-11-08 19:33
★yocchiさん そういえば、じいさん好みでしたよね、妙な趣味ですね、ぷぷぷ。あ、名前でてこんけど、あのかたの好みは一致しましたね。う〜だれだったっけ、蚊とりマットのおじいさん。
Commented by daikatoti at 2008-11-08 19:36
★motototさん 人間一人でぼーっとしてるときの顔がだんだんほんとうの顔になっていくそうです。人前でいくらにこやかにしておっても,一人になるとしかめっ面では、そのしかめっ面のほうがだんだんと顔に刻まれていくんですと。 ダイジョ〜ブですね^^
Commented by daikatoti at 2008-11-08 19:42
★mamaさん そうそう、↑言い忘れ、逮捕されたひとってだれやったかいと、随分悩みました。小室哲也ですね。

ああ、mamaさんそれ、とってもいい話ですね。仲良く年とったじいちゃんばあちゃんというのは、ほんとにめでたいものです。
いい顔してるんでしょうね、そのおふたり。
政財界人?そんなのあきませんで、いい顔してる人なんていませんで、欲があるといい顔にはなれんのかな。
Commented by mamaさん at 2008-11-08 20:16 x
落語でおもしろいんがあるんヨ。岡本太郎が遺作を仰山神奈川県に寄付したんだって。美術館建てるお金がないから、半分売って建てるのはどうじゃろか、黙っとったらわかりゃせん、って話。案外ほんとにやったのかも。
Commented by yocchi0220 at 2008-11-08 20:17
totiさん、大滝秀治さんでっせ。きっと。
中川一政もだああああい好き。です。年取って、飄々とした方が好き。
Commented by daikatoti at 2008-11-08 20:27
★mamaさん  はは、それ最高! この渋谷駅のだって、なんなんだろう、寄付したのかな、大阪とどこやらが名乗りをあげたそうだけど渋谷駅になったらしい、途方もなく大きい作品で、迷惑なはなしやないの〜ほんとのところは・・、だれが一体あの人の作品を評価したんだろうね、太陽の塔だってさぁ、別にぃ〜の世界だしさ、、  そうそう、この絵、線路の真後ろに立てかけられるらしくって、時々は補修が必要なんだと。えらいこっちゃないですか、維持費かかりまっせ。 真夏の暑い時もこの絵が否応なく目にとびこんできまっせぇ、、あ、あんまりいうと岡本太郎の幽霊がでるとこわいしやめときま〜す。
Commented by daikatoti at 2008-11-08 20:29
★yocchiさん  あっ!すっきり^^そうだった,大滝秀治。
な、中川一政!? めちゃしぶいなぁ・・
Commented by yocchi0220 at 2008-11-08 20:32
じゃ、今日から「渋じいさん好み」と、いうことで。^^
ああ、今次々に浮かんでくる・・・今日は宇野重吉の語りで(まね)「かにむかし」を家族に読んで聞かせちゃろっと。
Commented by mototot at 2008-11-08 23:42 x
笠智衆のものまねならできます・・・。
Commented by カズミッシモ at 2008-11-09 00:13 x
この年になって知らないことがありすぎで恥じ入ります。でもここで一人出会わせて頂きました。近所の絵画展などに行くことが多いですが上手でも個性のある絵というのはほとんど見ません。この犬の絵 思わず見つめ合ってしまいますね。
totiさんの絵も味わい深くいつも楽しく見せてもらっています。
Commented by daikatoti at 2008-11-09 07:37
★yocchiさん なんでですねん、どうしてそうい趣味になったか
ルーツというのが、この場合すごーく興味がある。
ルーツというより、こういうのって、前世がらみなんだろうか^^
Commented by daikatoti at 2008-11-09 07:37
★motototさん ぷ。。どんなんや、、
Commented by daikatoti at 2008-11-09 07:43
★カズミッシモさん いやいや、知識の出所はたかが知れたもんで、たいしたもんやありません。知らないことのほうが多いのが当たり前と気付くも、年功でしょうね。
犬の絵、いいですね。この方の絵はほとんどぱっとみたところ、子供の描いたような絵なんですが、何度も何度も削っては描きの繰り返しだそうで、実物を見てみたいものです。
カズミッシモさんのかまぼこアートもなかなかでしたよ。最近どうです?
Commented by yocchi0220 at 2008-11-09 10:52

ルーツ・・・なんでしょうねぇ一体。この「渋じい趣味」は。
とちさんのところにくると、お題を頂きますね。考えてみようかな・・・。

mototot さん(呼ばせていただいていいですか?)
笠智衆のものまね・・・見たい・・・
Commented by mototot at 2008-11-09 10:58 x
yocchiさん 笠智衆は難しいことおまへんで、小津安二郎から寅さんまでおんなじですけん・・。DVDの前でやってみましょう。
Commented by daikatoti at 2008-11-09 19:07
★yocchiさん そうだよ、絶対なにかルーツがあるよ。
で、ご主人は、しぶごのみ、、というわけじゃないよね?(笑
Commented by daikatoti at 2008-11-09 19:08
★motototさん  ええねぇ^^宴会芸? あ〜、そういうことには
まったく才能ないわたし。。
名前
URL
削除用パスワード