人気ブログランキング |

吾亦紅(ワレモコウ)の模様のブックカバー


ワレモコウというのは、秋の花であります。花というよりは、ぽちぽちだけです。
スケッチしたものをそのまま図案にしました。
図案を入れる位置がやや高過ぎてバランスが悪かったので、英文字プリントを少しアクセントに入れてみました。
刺繍はしたいけれど、一体何に仕立てるか、というのも問題であります。
作った限りは使いたい。
このブックカバーなどは、お手頃のお題ではないかと。。
 
ステッチはチェーンステッチですが、アウトラインステッチや、バックステッチでも、それぞれの味がでるでしょう。

d0101846_7332291.jpg




d0101846_8433962.jpg


d0101846_735450.jpg

裏の始末は、最初、輪になったところ、三つ折りにしてかがりましたが、厚みが出来て
ごろつくので、ぎりぎり接着芯で切り、断ちっぱなしにしてハジをほつけてこないようボンドで抑えました。
横長部分の始末も断ちっぱなしで、表に染みださないように気をつけてボンドでくっつけました。
by daikatoti | 2008-11-12 07:22 | 図案屋 | Comments(10)
Commented by Nicole-ay at 2008-11-12 08:17
おはようさんです^^これ、落ち着いてて良い感じです。色も良いですね、刺してみようかな?図案お借りします^^v(ブックカバーの厚さ調節の部分、どうしてはるのか見たいです、よろしく)
Commented by mamaさん at 2008-11-12 10:21 x
昔は子供のパンツに刺繍でしるしつけてましたワ。
年子だもんで、間違わんように、姉にはいちご、妹にはそれ以外の黄色い果物。パイナップルが可愛かったです。今はつけ帯にします。
Commented by mototot at 2008-11-12 10:28 x
本屋でつける紙カバーもこういうデザインのものを季節ごとに替えたら評判いいと思いますな。 店のロゴもこのくらい控えめにして。
Commented by kyoko_71 at 2008-11-12 12:30
スッキリといい感じのブックカバーが出来ましたね
英文字のアクセントが利いてます! 確かに有るのと無いのとでは~
図案で見ている時と仕上げと 感じが変わる事って有りますよね
右端の少しの枝ぶりも素敵!
Commented by daikatoti at 2008-11-13 07:24
★Nicoleさん  がんばってはりますねぇ^^赤糸で刺そうかと思いましたが、やっぱり、マイカラーのこういう渋い系にしてしまいました。カバーの作り方、また後日だしますね^^
Commented by daikatoti at 2008-11-13 07:27
★mamaさん かわいい^^ 苺はともかく、パイナップルは難しそう。年子さんでしたか、にぎやかだったでしょうね。
付け帯にかっちり刺繍したらいいでしょうね。刺繍ってそういう出番もありますね。 また見せてね。
Commented by daikatoti at 2008-11-13 07:30
★motototさん 本屋のあのカバーはコレクションしてる人多いですよ。なかなかおもしろいものです。 けど、近場でそう愛着のもてるカバーを掛けてくれる本屋さんないなぁ。本屋でいつもカバーはどうなさいます、と聞かれるけど、たいがい断りますね。読んでいるうちにガサガサ剥がれてくるもん。 
Commented by daikatoti at 2008-11-13 07:32
★kyokoさん  どうも、この英文字を入れないと落ち着きが悪くて。こういうものは作ってみないと仕上がりがわかりませんね。
これは図案を途中で分けました。背表紙のところは、刺繍は少なめのほうがいいですからね。
Commented by nabetsuma at 2008-11-24 20:31
今回訪問したチクチクのお店の作品に、これ、似てる!
麻や綿、薄めの生地にほっそりした刺繍が多かったです〜
Commented by daikatoti at 2008-11-25 08:47
★nabetsumaさん あの写真の水はセーヌ川かなんぞでしたか?
てっきり瀬戸大橋の下の海やと思いましたわ(笑
お隣の工事の騒音を避けての渡欧とは、これまたそつがございませんこと。
その刺繍じっくり見せてね。
名前
URL
削除用パスワード