人気ブログランキング |

幻のロシア絵本1920~30年代

d0101846_7495791.jpg

幻のロシア絵本1920~30というのを見ているのだが、この本は、どのページを開いても、きりきりするほどすごいのだ。
この短い期間にほんとにいい絵本がロシアでうまれたのだ。どれもすごい。
二、三年前展覧会もあったらしい。



d0101846_75629100.jpg


d0101846_756568.jpg

by daikatoti | 2008-11-23 07:58 | 日々のこと | Comments(20)
Commented by mototot at 2008-11-23 09:51 x
色調がいいですねぇ。
この短い期間というと?
Commented by daikatoti at 2008-11-23 09:59
★motototさん あんらぁ、LEさんかと。。
1920年から30年の間なんですよ^^
Commented by mototot at 2008-11-23 10:58 x
なに。ぶっきらぼうだった?ぷぷ。
その間ってなに。(歴史に弱い)
Commented by novkomama at 2008-11-23 11:03 x
ロシアもデザインが独特でいいですよね。
以前に、ロシアの陶器の展覧会が笠間の陶芸美術館であったのですが、アールデコですばらしかったですよ。
デザインといえば、このごろあまり活躍しないけど、ロシアのスケート選手の衣装はいつもステキでした。
日本の選手は・・・。
Commented by daikatoti at 2008-11-23 15:14
★motototさん  ぷぷ、しいらんしぃ。
その間というのは、ぢつは、見るばっかりで、よく読んでないのだが、
第一次世界大戦、いや、これはロシアだからロシア革命の後かな、その革命後の10年程の間に、一気にこういう質の高い児童書が出たということのようです。
Commented by daikatoti at 2008-11-23 15:19
★novukomamaさん  そうですか、陶器にも素晴らしいものがあるのですね。ロシアのアールデコものというのもあるのですね、見てみたいなぁ。
あっ!私もスケートの見ものは、ロシアチームの衣装です。夢がいっぱいですね。 残念ながら我が国は・・です^^ ほんといつも素晴らしい衣装です。
Commented by LE at 2008-11-23 19:15 x
ふーむ。(笑)

この犬やすずめは、日本の絵にも似てますなぁ〜。なぜ革命がよき児童書を生んだんだろうねぇ?
Commented by mican-lingo at 2008-11-23 19:46
そ、同じ疑問です。
しかし、おさえた色合いと少ない色遣いに
ぐっときましたわ。
Commented by Kmama at 2008-11-23 22:36 x
daikatotiさま。こんばんは。

salvage anti..さまの所から参りました。
とても可愛らしい手芸品に思わずうっとり致しました。
リンクフリーとなされていらっしゃいましたので頂戴させて頂きたいと存じます。何卒宜しくお願い申し上げます。
Commented by daikatoti at 2008-11-24 07:41
★LEさん 革命の後にそういう流れがきたんでしょうね。
「次代をになう子供達に正しい知識と来るべき未来への展望を与えようとする機運が高まった」と書いてあります。
しかしその後の1936年頃からスターリンの粛清がはじまって、こういうものの息の根も止められたそうです。ほんの短い間の爛熟期だったんですね。
Commented by daikatoti at 2008-11-24 07:47
★mican-lingoさん この同じ次代はロシアのバレエも爛熟期だったそうです。
色数少なく、きれいにまとめられているでしょう?EKさんがクライドルフだとしたら、わたしはこの時期のロシア絵本だな。
これは芦屋の洋画家「吉原治良」さんというかたのコレクションで、たしか、芦屋の美術館に保管されているそうです。
Commented by daikatoti at 2008-11-24 07:50
★kmamaさん はじめまして。お越しいただいてありがとうございます。リンクありがとうございます。最近手芸関係もよく出ますので^^今後ともよろしくごらんくださいませ。 そちらにも伺わせていただきます。
Commented by a-midwinter-n-d at 2008-11-24 09:14
このトップの右の絵、いいなー。
基本的に色を絞った3色刷りとか好きなので、こういう絵は
たまりません! 今日「みんなのクリスマス」という絵本の挿絵を見て
感動したんですが、迷った結果買わず・・・ 買ってこればよかった。
また機会があれば・・・
Commented by daikatoti at 2008-11-24 16:43
★ryoさん  三色刷りはいいですね〜 これらのほんものの本は
きっと紙質もざらっとしていて安っぽい紙なんだろうな。
みんなのクリスマスって、くまのプーさん? 違うような気がするんだけど検索するとプーさんが^^; 
本って見た時に買わないと次本屋にいっても、大概ありませんよ。日本の場合。 気に入ったら即買いです。
Commented by 林檎 at 2008-11-24 23:13 x
きゃ〜、素敵ですねー。ロシア語のつづりは、大きくするとデザインされたロゴみたい。現物、見てみたいものです。
20〜30年代というとアールデコ出現の時、でしたっけ? 新しいものを産み出す勢いがあった時代なんでしょうね。
最近、オレンジとか緑はマイブームなので、こういう絵、惹かれます。
Commented by daikatoti at 2008-11-25 08:50
★林檎さん  ピンポン!ロシア語、しびれますよね、ビジュアル的に。 チェコあたりのこういうものも好きなんですが、独特の雰囲気がありますよね。 林檎さんがどんなコレクションをお持ちか気になります、早く出してね^^
Commented by LE at 2008-11-25 17:52 x
totiさん、サウンド的には最悪だ〜。なんだか口とんがらかしてぶつぶつ文句言ってるというふうにしか聞こえない〜。
Commented by yocchi0220 at 2008-11-26 17:43
うふふ。お久しぶりです。
私この展覧会行ってます^^すんごいよかったです。はい。
私はしばらく魂抜かれっぱなしでした。なんだか沢山ショップも充実
してたのだけど、この図録は高くて買えなかった・・・とほほ。
Commented by daikatoti at 2008-11-27 06:58
★LEさん あれ〜?なんですねん?どーいうこと。
Commented by daikatoti at 2008-11-27 07:01
★yocchiさん 復帰おめでとうございます。さぞかし退屈?^^
行かれたのですね!友人も行ったらしいです。復刻版買ってきてました。わたしはそれを、セコく、カラーコピーさせてもらったのですが、味は薄くなりました。  (これは図書館ですがな^^)    
名前
URL
削除用パスワード