人気ブログランキング |

今見ている本〜明治・大正・昭和 お酒の広告グラフィティ

d0101846_6553956.jpg


明治・大正・昭和 お酒の広告グラフィティという本より。これは1910年と1912年のビールのポスター。
お酒のポスターがぎっしり詰まった本で見応えがあります。

思えばビールというもの、今はごく手軽に飲んでいるが、昭和の30年代初めのころなど、ビールといえば、非日常のハレのものであった。 うちが特別貧しかった‥?、その辺のところはよく分からない。だが、多分そういう時代だったのだ。 ちゃぶ台の上にビールが並ぶ時は何か特別の時であった。盆、正月などの親戚の集まる時とか、この場合、缶ビールなどまだ無い時代、勿論瓶ビールであります。

そういう時、子供の私は、珍しさに浮き浮きし、ちゃぶ台の縁にはべり、コップに注がれる時の泡など眺めて驚喜したものだ。 何故だろう、そういう時のビールの香りというのを今でも覚えている。
どんな味がするのだろうと父にせがんで飲ませてもらったが、おいしそうな香りとはウラハラに、苦い味がした。
by daikatoti | 2009-03-03 07:14 | 日々のこと | Comments(24)
Commented by new-kero at 2009-03-03 08:47
はい、私の子供のころも瓶でした。
盆暮れ正月に親戚が大集合するときには大瓶が何本空いたやら。
大人っていいなぁと思った覚えがあります^^いまや私もビール党です。
そのうち瓶から大きなアルミの便利な容器に変わって、ちょっと寂しかったものです。
瓶って美味しそうに見えるんですよねー。
Commented by tripper_01 at 2009-03-03 09:58
子供の頃からちょくちょく味見をしたもんであります。
苦味が好きだったりして。
小学生になって親父に連れられて東京湾にハゼ釣に行った時、飲むものが無くってビール。
次の日、二日酔いで学校休んだであります。
Commented by mamaさん at 2009-03-03 10:37 x
伯父の家にお中元を持っていったとき、従兄達(小学生)が大喜びしてたのを鮮明に覚えてます。座敷中走り回って。。ビール1箱だった!
自由な家風の家でした(笑)
Commented by daikatoti at 2009-03-03 19:19
★new-keroさんの子供の頃っていうと‥70年代くらい?う〜ん、
今ほどではないにしても、50年代とは色合いが違うなぁ、あの頃はわりとビールは普通に生活に入り込み始めた頃だ。 爆発的に普及したのは、やっぱり缶ビールが出来てからかな。
やっぱり、瓶のほうがおいしいんだよね。そう見えるだけでもないよね。
Commented by daikatoti at 2009-03-03 19:24
★tripperさん おお、泡大王さまは小学生のころより泡に接しておられたのですね。
その、飲むものが無くってという場面は、どういうことやら、、
東京湾には子供の飲み物が売ってなかったのか。 
小学生は水筒持参でお出掛けせねば^^
Commented by daikatoti at 2009-03-03 19:30
★mamaさん  これの場面設定もイマイチようわからんが、おカァさんに付いて親戚の家にお中元を持って行ったのね? ほんで、なんで、その従兄弟さんたちそんなにビールを喜んだんだろね。三ツ矢サイダーなら気持ちわかるけど、ビールは踊りだすほどは子供にとってうれしい贈り物でもなかったろうに。なにか秘密があるんやね、きっと^^
ビール一箱って6本?12本? 紙箱入りかな、木箱入りかな。
ビールの箱ってどんなんだったろう。
Commented by mamaさん at 2009-03-03 20:25 x
父に連れられて行ってたんよ。ビールは木箱で24本入りだったと思う。
従兄たちは小学生ながらビールを飲んでましてん。「アホになる」と父は呆れてました。
Commented by mototot at 2009-03-03 20:59 x
父が下戸だったからなぁ、あんまりビールの想出はないなぁ。
特別の日は寿司の出前で、だいどこで客のお下がりを待っていた。
Commented by Kmama at 2009-03-03 21:26 x
totiさん。今晩は。

私も、こういう古い昔の絵柄が大好きです!!
恵比寿ガーデンプレイス内にある麦酒記念館にもこの様なポスターが貼られてました。
このような本が出版されているのですね。毎日、繰り返し繰り返し見ちゃいそうです。
そうそう昔は、瓶だけでした。酒屋さんには、空き瓶が木箱の入ってたくさん積んでありましたねえ。
後どこだったのだろうか?粉々に割れたガラスの山があったっけなあ。
小さい頃、ビールの泡をすこーし飲ませて貰って、「何でこんな苦いものが美味しいんだ???」って不思議でしたねえ。それは、今も同じー。
Commented by mokey164 at 2009-03-03 21:39
totiさんの今日の記事がなかったら、一生思い出さなかったかもしれない。ありがとうございました!
小さい頃、今は亡き父に、ビールの泡を貰ったことを思い出し、涙・・・。
可愛がられていたなぁ~と。
Commented by nobukoueda at 2009-03-03 22:12
伏見の造り酒屋がお酒の博物館などかねていて、そこにも古いポスターありましたが、それは、ドレスアップした洋風のものが印象的でした。
この本はビールだけかしら?お酒もあるのかな。
Commented by Nicole-ay at 2009-03-03 22:48
お酒には縁のない家で育ったあたしは、嫁に来て初めての法事に瓶ビールを用意せずお手伝いに来てくれていた近所のおばちゃんに叱られましたーー;あの頃は初々しかったのになぁ・・・(遠い目^^;)
Commented by LE at 2009-03-04 03:15 x
いくつ位からああいう味がうめーと思うように切り替わるのだろう...
Commented by daikatoti at 2009-03-04 07:38
★mamaさん けっさく傑作!小学生でビールの常習者だったんだね、従兄弟さんたち(笑
その後、アホのぐあいはどうなったか知りたいところです。
24本のビールを運び込むのに、執事かなんか(この場合丁稚さん?かな)引き連れて行かはったのかも気になるところ。
Commented by daikatoti at 2009-03-04 07:40
★motototさん そうなんだ、飲まはらへんかったのね。
お客さんといえば昔は気軽に出前を取りましたね。 うどんとか、夏場はかき氷の出前もたのみました。
Commented by daikatoti at 2009-03-04 07:46
★kmamaさん あ、この右のページのバックの景色に煙突が見えるでしょう?これが昔の恵比寿のガーデンプレイスですって。
着物の柄なども克明に描いてあって面白いですよ。
ビールの泡って、好きでした。昔は今より濃厚な感じがしたようにおみません? カンカンと栓抜きで栓をたたいて、栓を抜くと
泡が出て‥不思議な飲み物でした。 
あ、今も苦いまま、お気の毒。
Commented by daikatoti at 2009-03-04 07:49
★mokeyさん よかった、そういう場面を思い出されたのですね。
うちの父も巡り合わせが悪かったか、東京オリンピックの頃には早々に他界しちゃったんですけどね、運良く巡っていたなら、今でもまだビールを楽しめたのになぁと、ちょっとしんみりです。
Commented by daikatoti at 2009-03-04 07:52
★nobukouedaさん  この本お酒もあるし清涼飲料水のも載ってます。 リンクに失敗しててごめん、ググってね。
伏見の造り酒屋さん、nobukoさんとこに前に載ってたかな。
伏見って古いところも残っていていいところのようですね。
Commented by daikatoti at 2009-03-04 07:56
★Nicoleさん  近所のおばちゃんに叱られた、というところに
惹かれます。 昔は近所の人でも、平気で人を叱りましたね。それは結局は愛情なんですよね。
私だけかもしれないけど、今の我らの世代、人を叱れませんね。嫌われたくないんですよ。卑怯者です。  
叱られてそれを素直に聞けるNicoleさんの器量にも惹かれますよ。
Commented by daikatoti at 2009-03-04 07:58
★LEさん  思えば不思議なことですね。
味覚が変るのでしょうか。
Commented by YuccaR at 2009-03-04 11:50
右の絵の幼女の眼差しが、ページのゆがみか照明のせいか・・・だいぶ昔はこういう顔の子供がけっこういたこと思い出し、時代を感じさせるいい絵だなーと思います。
Commented by LE at 2009-03-04 16:34 x
totiさん
煙突、をチェックするために改めてまじまじと見たら、これ、列車の一等にのってるお客さんにプラットフォームで物売りがビール売ってる絵なんだね?そんなサービスがあったのかなぁ。しかも物売りの籠はおしゃれだし薔薇迄つけてるし。。。東海道線が恵比寿でとまったのか。。。面白し!
Commented by daikatoti at 2009-03-04 17:50
★YuccaRさん このおりぼんの子、なんだかうちの孫二君に似てるんですよ^^ このポスターの本に載ってるのみなすごい作品ばかりです。手をかけて作られてるんでしょうね。
Commented by daikatoti at 2009-03-04 17:56
★LEさん そうそう、これ駅の物売りからビールを買ってる婦人という設定らしい。 駅弁は確かにこういう籠に入れて売り歩いてたよ。
ビールもあっても不思議ではない。籠に薔薇は付いてなかったけどね(笑  それにしても、汽車に乗るのにこんな正装して乗るというふうには考えづらいものがあります。
東海道線が恵比寿で止まったのかどうかはわからんけど、まぁビールのポスターだし、都合良く工場の絵を入れたのかもしれないね。
名前
URL
削除用パスワード