人気ブログランキング |

鎌簿板アート〜夢でみたような風景

d0101846_818114.jpg

さて、休日の朝でございます。みなさまはいかがお過ごしであるのであろうか。
せめて人並みに朝寝くらいはと‥
二度寝したけど、今日は夢を見た記憶はない。

なんだか、ヘンな絵になってしまった絵。


この下のタグ、「カマボコ板アート」をクリックしていただくと、今までのカマボコ板アートがでてきます。
by daikatoti | 2009-04-29 08:22 | パレット | Comments(18)
Commented by mamaさん at 2009-04-29 08:52 x
提灯、明けの明星、灯台の光・・・喰いつきそうな巨大鳥が海面にたつ画。風呂糸に診断させたい。
Commented by mototot at 2009-04-29 10:18 x
ふむ、この感じ、どこかで見たことがある。絵画療法やったか、箱庭療法だったか・・・・。
桜のそばの、孤独な人影が気になる。
Commented by YuccaR at 2009-04-29 16:30
不思議な絵ですねえ。謎解きをしたくなるような。水辺の提灯、大きな鳥、灯台の光線・・・・
Commented by min_y at 2009-04-29 18:46
こういう絵、大好きです。
色合いがノスタルジックでちょっと不思議。
灯台の傍の、山のふもとの町に行ってみたいなぁ
Commented by バルおばさん at 2009-04-29 22:17 x
わ~い、かまぼこ板アートだわ。相変わらずなんともいえず、ステキです。
さらさらっとかまぼこ板に描くオシャレ感覚、見習いたいもんです。
Commented by nobukoueda at 2009-04-30 00:37
これが水彩絵の具で描いてあるとは・・
なんだか昭和のなつかしの油絵のような貫禄ですね。
わが母親は手術の経過はよいようにて毎日リハビリしていますが、リハビリの病院に変わって、なんだか後からあまり良い病院ではないといううわさが・・・心配ですが、今は姉に任せて頼ってます。本当は母のことも義姉のことも心配なのですが、ほっとおいて出かけるのも心苦しいですが・・・(ほんとうは気弱な私なのでした。)
Commented by daikatoti at 2009-04-30 06:13
★mamaさん  風呂糸!漢字で書くとおまぬけ^^
どうもあやしい絵になってしまいました。
Commented by daikatoti at 2009-04-30 06:16
★motototさん こういうのは夢といっしょで、自分の内面がよう現れてしまうんですね。家と道と山だったかな?その3点の登場する絵をみるとその人の心理状況がわかるみたいなことありますよね。
こんどお休み画像のときに描いてみてチョ。
Commented by daikatoti at 2009-04-30 06:21
★YuccaRさんは、専門家だから、読まれてるんじゃないかと‥おもっとります。 
例えば、樹を描く時、以前は葉を落とした樹が多く登場したのですが、今回、桜が咲いていて、しかも散っている。
赤い橋にも注目です。どこに続いているのでしょうか。
灯台の灯りは、橋の向こうを照らしています。

Commented by daikatoti at 2009-04-30 06:25
★min_yさん これはそちらの夢のことと同じような感じでしょうか。 この絵の中のものすべてが必然というか、無意識からのメッセージなんでしょうね。
こういう、向こう岸のある湖の絵はよく登場するパターンです。
Commented by daikatoti at 2009-04-30 06:29
★バルおばさん 前のめりの生活に変化が出てきたそうですね^^
もうそろそろ、ゆっくりする時期に入ったかもしれませんね。
こういうカマボコ板程度の大きさというのは、保存するに邪魔にならないというのがよろしいです。たまったら、トイレの壁にでも打ち付けておけばええもんね。
Commented by daikatoti at 2009-04-30 06:35
★nobukouedaさん そうですか、手術無事終えられたようですね。リハビリ中ですか、最近病院も一所でゆっくりさせてもらえないようですね。病院選びもたいへんなことです。

昭和の頃、木の切り株みたいなものに描いたお土産物みたいな絵よくありましたね。 羽子板も子供のお遊び用のは板に絵が描いてありました。板に何か描くというのが好きなのかもしれません。
Commented by at 2009-05-01 11:20 x
マイブックもそうなのですが、サイズや素材の制約というのは、
実はおもしろいと思うのですよね。
その制約のなかでどれだけ自由に遊べるか、というのが。
仕事も同じで、法規や敷地の制約の中で、どれだけできるか?
というのが、おもしろいのでして。
何もないと、かえってつまらなくなる場合が多々ありますです。
(・・・・言い訳だなぁ)
Commented by YuccaR at 2009-05-01 16:17
余計なコメントをしたものです、我ながら。私はひと様や子供の絵を見て、紫を使うから心に問題があるの、この描き方はこう読む、だのというのはキライですのに。うーム、totiさんの気持ちも状態を読むのではなくして、totiさんがこの夢を見る前に何をしていましたか?と、いう謎解きですね。後でなーんだ、アレがこんな夢になったのかあ。ということあるでしょう?
Commented by daikatoti at 2009-05-02 06:19
★頼さん  案外そうかもしれませんね。マッチサイズのものなんか燃えますものね^^  そうか、カマボコ板もその類なんだな。
仕事は、あまり指定があると嫌になるということもあるでしょうが、何もないというのも呆然とするのかもしれません。
ある程度の圧がかかったほうが、いい結果がでることはありますね。
Commented by daikatoti at 2009-05-02 06:25
★YuccaRさん いえ、いえ、ちっともかまいません^^
で、これはこういう夢を見た訳ではなくて、最初普通に風景画だったのですが、なんだか、つまらない絵だったもので、落書きふうに、いろいろ部品をプラスしていったのです。
なんとなく気の向くままに描いていったのですが、これは後で自分では自己分析が出来ているのです。それぞれのものが何を表しているかね。登場人物の特定もできます。 無意識のうちにこういうものがでちゃうんですね。 
Commented by カズミッシモ at 2009-05-06 21:06 x
浮世絵のような橋とtotiさん風の 人物 不思議な絵です。
古い本・・・実家を整理していて見つけた和綴じの料理本
大阪の古本町へ見せに行ったら、このごろ売れません、と言われたので
もちかえりましたが、写真に撮ってから考えます。
古い物は捨てられません。ぜーんぶ、持ってくるつもりです。
Commented by daikatoti at 2009-05-07 08:15
★カズミッシモさん 橋がどうも奇妙ですよね^^と、ひと事のように言うのもなんですが‥^^
すごい、和綴じの料理本なんて、絵も入っているのかな。大事にしたいですね。 古本屋に売ってしかるべき人の手に渡ればいいんですけどね。 まだまだカズミッシモさんところもお宝がありそうですね。
名前
URL
削除用パスワード