人気ブログランキング |

2006年 12月 19日 ( 1 )

車輪梅の実が題材です。5月に咲く白い花も可愛いのです。秋にこんな黒い実を付けます。
これは枯れてドライフラワー状態になつたのをスケッチしました。生のままでは、ちょっとたけだけしいのです。枯れて風情がでた姿に惹かれました。
d0101846_10371450.jpg

布絵を始めたきっかけというと、やはり宮脇綾子さんの作品に感銘を受けたのが最初でした。
今、拝見してもビビっと電気が走るような、他の追従を許さない、完成された美意識に貫かれています。このかたを超えることは誰もできないでしょう。
偶然このエキサイトブログでいつも拝見させていただいている フランス古道具買い付け記録ウブダシの宮脇さんが綾子さんのお孫さんだとわかり、いつもそのブログのセンスに感服していた折、やはりDNAは繋がるものだと感心いたしました。見立てのよさ という才能ですね。

もうひとかた、昭和54年にセゾンドノンノという雑誌に紹介されたフランスの作家さんで、ジャックリーヌさんというかたの作品もたいへんキュートで、可愛らしく、このかたの場合、まだ追従の余地があるように感じたので、最初、こういった風の作品から作り始めました。

お手本なしで作るのが性にあってる人間ですので、デザインも、製作法も皆、自己流で始めました。作るのがそれは それは楽しくて、どんどん作りました。いろんなイベントにも参加しましたので、そのころの作品はほとんど残っていませんが、一番最初の作品だけは、大事に残してあります。
d0101846_1127398.jpg