人気ブログランキング |

2007年 04月 09日 ( 1 )

d0101846_2059375.jpg

お花見のついでに、母方の祖父のうちへ寄ってきた。 以前にも書いたが母方の祖父は
船大工をしていて、器用な人で自分の家まで建てた。 その家がまだ健在である。
築88年ということらしい。 祖父はもちろんもういない。
今は、八十を越えたおばちゃんが一人で住んでいる。
いつも大概留守なのだが、めずらしく今日は家にいたので、中をみせてもらった。
いろいろ写真も撮らせてもらったので、ぼちぼち出します。
今日は取り合えず、天窓の写真を。

この家は典型的な、京都風町屋造りである。(京都ではないのですが)
京町屋というのは隣同士がくっいて立ち並んでいるから、たいがい日当たりが悪い。
その為、天井に窓をつけて明かりを取り込む、それが天窓である。
台所の上についている。