人気ブログランキング |

2007年 04月 11日 ( 1 )

d0101846_8174470.jpg

近頃、流れが変わろうとしているようだが、「使い捨て」という考え方に馴染めずにきた。
一旦手に入れたものは、最後の最後まで使い切りたいし、大事にしたい。

この鳥が彫ってある袋物の持ち手、じつはゴミ捨て場から救出してきたものだ。
粗大ゴミの回収というシステムがなくなって、ゴミ捨て場から拾ってくる、ということは
なくなったが、当時はじつにもったいないものが捨ててあった。
在る夜、ゴミ捨て場の前を通り過ぎたとき、これが目に入った。5メートルほど行き過ぎて
引き返して拾って帰った。 可愛そうにもう少しで命を終えるところだったのだ。

なんてステキな彫り物でしょう。スズメでしょうかこの鳥は・・
これを生活の糧に彫った人がいるんですね。その人のためにも救い出してよかった。

布の部分は私が作り変えました。 宝物のひとつです。