人気ブログランキング |

2007年 04月 12日 ( 1 )

d0101846_9453973.jpg

これは、入り口を内側から見た様子です。ガラス戸と木戸の二重になっていて、
夜、これを閉めて戸締まりをします。引き戸になっています。 重くて頑丈に出来ていました。

d0101846_951357.jpg

こういうタイプの家はだいたい下(1F)に三つ部屋があるのが普通です。
入り口横の部屋、食事などする真ん中の部屋、奥の間は床の間などがあります。
この通路の反対側が台所になっています。
↑これは台所側から入り口を見たところです。

d0101846_9593140.jpg

↑こちらが、居間として使っている真ん中の部屋です。
しかし、びっくりしました。これ障子です。台所は土間でふきっさらしです。天井も高いです。
暖房してもそう暖かくなるとはおもえません。 昔の人は強い。
いくら古い家が好きでもこの寒さには堪えられないかも。80過ぎたおばちゃんは
この冬、ストーブは使っていないというのです。ぶるぶる。

d0101846_1095670.jpg

表と台所を仕切る戸。ナカサルドと呼んでいた記憶があるのだが。
この戸で、内と外を区切っていた。この戸より中には、内々の者しか入らないという
無言の約束事があった。