人気ブログランキング |

2007年 08月 15日 ( 1 )

d0101846_7551077.jpg

昨日のニュースで、こんなのがあった。
NTT西日本が電柱を側溝の中に立てたというのだ。「側溝内に電柱設置 NTT西 大ポカ」
というタイトルだった。
じつは、うちでも、このNTTのことで困ったことがあった。
インターネットを使うに当って、うちはNTT光にした。で、それを去年9月に設置してもらったのだが、最近になって隣のおじちゃんから苦情がきた。 なんと、線が、隣のお家の庭先を横断して張ってあったのだ。 細い線だからお隣も今まで気がつかなかったらしい。
調べてみると、今まで使用していた電柱が、木製で、劣化していてはしごが掛けられなかった、という理由だった。 で、よそ様の敷地内に電線を張る、などということは、一言の説明もなしで、勝手に張ってしまっている。
で、結局新しく電柱を設置してもらって、張り替えるということになった。

どうもこの 光 というのは問題であります。 工事をするのは皆、下請け業者。問い合わせ一つするにも、NTTの社員ですら、もう会社のなかがどうなっているのか、こういう新しい事業に参入して訳がわからなくなっている様子が伺えた。

そして、気軽に申し込んではみたこの 光 これを引くのには新しく、電線を引かなければいけないということだ。 従って、これが今以上普及していくと、街は、電線だらけになる。  しかも、これに参入しているのはNTTだけではないから、各社それぞれ
電線を張ることになったら、一体どういうことになるのだろう。街はくもの巣を張った様に電線だらけにならないだろうか。  自分もそうだが、こういう新しいことは結果がよくわからない、ただ便利そうということで安易に受け入れてしまったが、こういう落とし穴もあるのだ。

このニュースも、聞いて、さもありなん といった思いである。
NTTはもっと下請けに丸投げしないで、責任を持って事業をやってもらいたい。