人気ブログランキング |

2008年 05月 24日 ( 1 )

d0101846_5432570.jpg

色鉛筆にも、いろいろ種類がある。 東急ハンズの色鉛筆売り場に行くと、ワクワクする。種類ごとのたくさんの色の色鉛筆が並んでいるからだ。
堅さとかが種類によって違うのだ。 水彩色鉛筆といって、水をつけた筆でこすると、水彩で描いたようになるのもあるが、あまり使いこなせていない。いいものに出会っていないせいもあるかもしれない。
この中では、やっぱり、一番チビているトンボのが描きやすいかな。

※   ※
なんだかどうしても気になるので記事を追加します。
上のちびた鉛筆はどうやってあんな短いので描くのかと、疑問に思われた方もおいででしょうが、↓こういう道具に入れて使うんですが、いったいこの金属で出来た短い鉛筆長くして使う器は、ほんとうは何と言う名前なんでしょう。 
ご存知の方があれば是非教えてください。


d0101846_9535997.jpg