人気ブログランキング |

2009年 02月 04日 ( 1 )

d0101846_7111233.jpg

右端は白菜の眼鏡ケースであります。 おもむろに白菜の中から眼鏡を取り出す。よいではないか。

※  ※
さて、今日は立春。今朝も隣家の隙間から朝日を拝む事が出来た。
昨日は節分でありましたが、豆を買うを忘れて、豆まき出来ず。毎年欠かさずやっていたのに、これも加齢でありましょうか。
節分に年の数+1個の豆を食べるというのは全国的習慣でありましょうか。いつのまにやら、海苔巻きやの戦略にはまったという現状であります。

さて、撒く豆はなくとも食べる豆だけは隣から調達した。
毎年、年の数の豆を数える時、7、8、9、10、、、15、16、17、、、、、21、22、23、24、、、、50、51、52、、、、、
という具合に、数えていく訳だが、例えば15の時のこと、16の時のことを一瞬間思い浮かべながら数えて、今まで生きてきた人生を顧みる事にしている。
それは一睡の夢といったところであります。