人気ブログランキング |

2009年 05月 19日 ( 1 )

d0101846_6234066.jpg

このところ画像がくどいような気がするので仕切り直しに、新潮社マイブックより。
これは2002年6月23日。
折しも日本と韓国でワールドカップの行われていた時だ。
これはたしか、その決勝戦でドイツ対ブラジルだったか、、
スポーツ音痴なので、言っている事はでたらめかもしれない。とにかく、普段こういうものを一切見ない人間が、このオリバー・カーンにハマッて、毎日サッカーを見続けたのであります。

何と言ってもこの怖い顔のオトコ、ぜったいボールを入れさせないゴールキーパー(この言葉であってるのか?)なのでありました。 
なんというのかな、コイツに任せておけばぜったい失敗はないという絶大な信頼感、これが非日常的で、おお、オトコとはこうであってほしいと、とても気分がよかったのであります。

この写真は最後の最後に、失敗してブラジルに負けた時(これであっているのか)ガムを噛みながら、ガックシ座り込んでいるオリバー・カーン氏。