人気ブログランキング |

2010年 10月 05日 ( 1 )

d0101846_6381963.jpg

時々自分のやってることの意味がわからなくなることがあるが、
なにも考えずに、ただこの場所に座り続けよう。ひまつぶし。ひつまぶし?

さて、話は変わりますが、今朝ツイッターでトマトには砂糖をかけて食べていた、という書き込みがあって、おおいに嬉しい。
今まで生きてきて、トマトに砂糖をかけて食べたという人は一人いたが、皆この話をすると、一様に顔をしかめる。
よくよく熟れたトマトを櫛形に切って、硝子の器に入れ、砂糖を上からたっぷり振りかける。
すぐに食べるよりも、(昔の事ゆえ)氷の上に置いておく。そうすると、冷えた頃には、砂糖が溶けて、染みだしたトマトのエキスと絡まって、種のところなどがじゅるりとはみだして怪しい光を放ち、あれはたいへんおいしゅうございました。

最近トマトを使ったゼリーだとかのデザートも出てるようですが、驚くにあたらない。
トマトというのは私には果物という感覚で、今でもドレッシングやソースなど掛けて食べる食べ方に馴染めず、そう好きな食べ物ではないのだ。

もっとも、青いうちに収穫して流通の途中で赤くなるトマトなどに砂糖をかけて食べてもちっともおいしくないかも。

More