人気ブログランキング |

2010年 10月 07日 ( 1 )

d0101846_7161077.jpg

そうだったのだ。このブログはいつか本当に絵日記にしようと考えていたのだった。

小学校の夏休みで描いた絵日記、ああいうものを毎日かけたらいいなという目標があったんだっけ。
(今日の絵はひじょうに、おはずかしいかぎりであります!)
見て描く事はできても、最近こういう見ないで記憶を頼りに描くというのがご覧の通りのまったくだめ。これを、ちゃんと見ている人に何を描いたかわかる絵を描けるようになりたいと毎日やってたんだった。

で、、絵に説明力がないもので言葉で説明しますと、昨日JRから降りて私鉄の電車に乗り換えた時に乗ってきた車椅子に乗ったご主人とおくさん、という図なんですが、このおくさん、ほんとに普通の気のいいおばちゃんのような方なんですが、御主人の方を見つめるその表情がですね、なんといいますかやさしいんですね。ご看病でたいへんだろうに、ちっともイライラした所もなくて、なんだか仏さまに近い、自分にはないすばらしいものを持っておられる方だなと感じたのでした。

絵も文もいけてませんが、日常の何かを切り取って絵にできたらな、なんて思いましたのです。