人気ブログランキング |

2011年 04月 06日 ( 1 )

d0101846_5553799.jpg

また真夜中に起きてしまい、原発も地震も夢であってほしいと、このところ目覚める度に思うのであります。

そんなこんなの毎日ですが桜が咲き始めました。ずいぶんと遅い桜の開花です。
え〜、各地で花見自粛とか出てます。
岩手県の酒屋さんでは、この時期にお酒飲んでもらわねば、経済が回っていかんので花見はやってもらうことが支援になるとかのご意見も出ておりました。
まぁ色々と意見はあることでしょうが、どんちゃん騒ぎをやるムードでない事は確かですね。

しかし、どうでしょうね、花の下で静かに酒を酌み交わし、震災の事や、どうして日本がこんなに原発を持つようになったかとか、電気はほんとうに足りないのだろうかとか、これからどうゆうふうに復興していけばいいのだろうとか、日本はこれからどうなっていくのだろうとか、しみじみと語り明かす、というのもいいではありませんか。

なんだか明るく騒いでなければいけないという、若い人独特の強迫観念のようなものがあるようですが、小津安二郎の映画をごらんなさいまし、どの映画にも男たちが酒を酌み交わし静かに語るというシーンが出てまいります。あれは、ひとつの日本の文化であったと思うのです。

いまこそ桜の下で語り明かす時ではありませぬか。

語るとき、ブルーシートの上はやめましょう。
これからの日本はうつくしくなければいけません。
ブルーシートは便利ですが情緒がない。あれは工事用。
桜とブルーシートはミスマッチであるという感覚。
そういうことの価値基準の変革を世の中に求めたいとオバさんは思う。

___________________________________