人気ブログランキング |

2011年 04月 20日 ( 1 )

d0101846_6511860.jpg

戻ってきた「寒い寒いちゃん」に対向するためあらゆる防寒着をまとう朝なり。

ニュース画像をみれば、泥に汚れたお札10億円分がすでに交換されているとか。
ふと、箪笥預金はどうなっただろうとか、床下の壷の中の現金やいかに、とか詮索する朝なり。

「日本沈没第二部」は去年だったか一昨年だったかに買ったのだが、ちっとも面白くなくて途中で読むのをやめたのだが、この際もう一回読み始めようと読んだが、やっぱり面白くない。
どうも原因は話の展開が遅過ぎるのだ。なかなか話が期待する筋書きにたどり着けないもどかしさみたいなものを感じて途中でやんなっちゃうのである。
第一部が出たのはかれこれ40年も前で日本が海に沈んでしまうという話だが、この第二部では、日本はみな水没してしまい、白山の頂上だけがポツンと海に顔をのぞかしている、という下りはおもしろい。岐阜/富山のあたりにある白山だと思うのだが、時々うちからも見えることがある。
いつかあのてっぺんだけ残してあとはみな海に沈むという話はちょいファンタジーであります。

ゴジラが置いてありますが、ゴジラは登場しません。