人気ブログランキング |

2011年 04月 27日 ( 1 )

d0101846_739641.jpg

震災の現場からもうなにもいらないとか、ほんの少しのもので人間暮らしていけるものだ、とかの肉声を聞く。
私もそう思うが、多くのものに埋もれて暮らしている。

経済を復活させるにはみんながおおいにお金を使わなければいかんと言われる。
そういう論法を、そういうものなのかと聞いているが、
これはなんだかトリックみたいな気もするのだ。
経済が成長していくことが果たしてそんなにいいことなのか、っとか、難しい分野なのでわかりやせんが、なんか、おかしいんじゃないのそれ?ってどっかで思ってる。

だって、殆どの人はもう物はいらないって思ってるし。
買ったものは一生大切に使いたいと私は思ってるし。
どんどん買ってどんどん捨てて、それで国が栄えるなんて、なんだかヘンなかんじ。
ものを大量につくるには電気だっているし。
電気がいると原発なんてのもいるんでないかというふうになるし。

とうとうこんなんまで出て来てるようです。決死隊募集ちゅうことかしら。
これを募集してるひとはどういう人なんだ、というのはようわかりませんが。