人気ブログランキング |

2011年 11月 03日 ( 1 )

d0101846_7153054.jpg

物置の本棚には自分で買ったのでない本も置いてあるので、時々読んでみると面白い場合がある。
この「磯野家の謎」という本ももう10年以上前に出た本だが、なにやら、磯野家の間取りやら、磯野家の秘密めいたことなど、いつどんな電気製品を買いそろえていったかとか、磯野家の月給はいくらかとか、事細かに調べ上げていて、読んでるうちに急にサザエさんの漫画が読みたくなって図書館で借りてきた。

今となってみると、サザエさんはただの漫画ではなく、昭和の庶民史の資料だ。
昭和21年に始まっているが、その頃はまだ配給があったりしているし、戦災孤児などの話題もひんぱんに登場する。
「磯野家の謎」的視線でじっくり見るとなかなか面白いのだ。
(ちなみに個人的見解であるが、アニメーションのサザエさんはスカン)