人気ブログランキング |

2011年 12月 24日 ( 1 )

d0101846_8282797.jpg

今年最後の土曜日でもないのですね。もう一回あるのだった。

子供の頃、街角に傷痍軍人がアコーディオン弾いていた時代ですから戦争は身近なものでした。
進駐軍のトラックだって来て、チョコレートやオレンジだってもらったのです。(すごいですね、古さが)
しかし、どうして戦争がはじまったのか?だれかとケンカするならそこには何か原因があるはずです。
「なんで戦争したん?」という子供の疑問に的確に応えてくれる人もいませんでしたし、少し大きくなって図書館で調べたりしましたがよく分かりませんでした。

今日も朝ドラで葬式行列がでてどんどん兵隊さんが死んでいきますが、それって、今のこの日本の状態とよく似ていませんか。
今はまだ昭和16年くらいの状態で、目に見えて被害はありませんが、あと3年もすればどういうことになっていくのでしょう。

結局戦争は庶民に関係なしに、一部の既得権益というものをつかんだ権力者が、大義名分でごまかして、自分の権益を守りたいが為にすることなんだなということがやっと分かってきたこの頃であります。