人気ブログランキング |

2012年 02月 05日 ( 1 )

d0101846_8272254.jpg

前から気になってた本、思い出したついでにポチする。ポチはやはり便利。

最近建つ住宅で外から拝見して、この家に住んでみたいものだと思わせる家ってほとんどなくなってしまった。みんな明るく清潔そうで便利そうだけどなんだかみんなつまらない。
もしああいうきれいな家にうちにある古びた家具を置いたなら、明るい光線にさらされていかにも惨めになること間違いなし。私は家というのは薄暗くなくてはおもしろくないという考えであります。
だだ薄暗いだけでなく、外の明るさが感じられる家。
物というものはいかにいいものであっても、それが置かれる場所、いわば光線の具合に寄ってよくも見えるし悪くも見える。
結局、物というものは光線の微妙な様子を鑑賞する為のしかけにすぎない、という、そういうところおおいに共感。