人気ブログランキング |

2012年 02月 16日 ( 1 )

次々と作りかけ途上_d0101846_8162428.jpg

きのうのは又、置いといてっと、今日は何日か前に人形ボディに着せてあったお洋服をいじってみました。
どうしてよいものやら、ぼぉーっと考えてたので時間が掛かりましたが、ちょいこの方法で試しに作ってみますね。

昭和36年で、あんなに画期的な洋服屋さんがあったんですかね。(カーネーション)
やっぱり東京はあのころ進んでたのかもしれない。
昭和36年頃の故郷の地方都市には商店街の中に一軒お誂えの洋服屋さんがあって、それは、あのオハラ洋装店より洒落た造りだった。横に喫茶店もあった。
既成服を売る店も一軒か二軒あったっけ。そうそう、木綿地を売る店もあった。
商店街の中にスーパーマーケットと言われる衣料品店が出来たのはいつだったろう。36年か37年、そのくらいかな。
内藤ルネの陶器のお人形など置いている店もあったっけ。首のなが〜いシャム猫の置き物も流行ったっけ。
商店街の近くに住んでいたので、半ば商店街が遊び場だった。