人気ブログランキング |

2012年 02月 17日 ( 1 )

d0101846_749173.jpg

最近ガムは粒ガム主流となり、こういう板ガムはめっきり見かけなくなりました。
ロッテから復刻版として発売されてるのを昨日見つけたので買ってみました。

古いふる〜い話ですが、昭和37年頃にガムの包み紙を集めていました。5年前にこれのコレクションを出していました。ガムの包み紙でご覧いただけます。

ロッテのスペアミントもコーヒーガムも残念ながらなかったのですが、似たようなのを左側に並べてみました。
昔のものを良く言うのは年寄りくさいのですが、どうもこの復刻版のデザインも紙質も印刷の具合も、なにやらちゃっちいし、軽い気がしてあまりコレクションしたいとは思いませんね。
そういえば切手なども、最近のはちっともありがたくない印刷で、図柄も、しょうもないものが多い、と思うのは自分だけか。
なんだか何もかもが軽薄でレベル低下してるみたいで面白くないのです。
何か、昔よりよくなった分野ってあるのかな?
紙ものはまったく最近面白くないですね。