人気ブログランキング |

2012年 08月 06日 ( 1 )

d0101846_648814.jpg

雨が寝ている間に降っておりました。蒸し暑いです。
やっと雨が降ったのですが蒸し暑い。

さて、こんな本読んだりしてるのですが、この手の話は以前ならぜったい読まなかっただろうし、ネットで見つけても2っぽいなと、多分無視したと思う。

ぐぐるといっぱい出てきて、いろいろ読み漁ってたんですが、本もやっぱしどんなもんかと興味が出てきて買ってみました。真面目に書かれた本です。すごく調べ上げて書かれているという感想。
膨大な資料が、東大話法ではないですが、昔の文で読みにくいのでまだ全部は読み切れてませんが、
‥もし、これに書かれていることが本当だとしたら、今日は折しも広島に落ちた日ですが‥
なんということでしょう。

今まで、なんでアメリカと戦争をしたのか、なんで原子爆弾が落ちたのか、納得のいくものに出会ったことがなかったのですが、これは、荒唐無稽の噓話っぽいのだけど、ストンと納得がいくのはどういうことでしょう。。

これに繋げていくと、今現在の訳の分からん色々のことがすっと一本の線に結ばれていくのは何でだろ。
しかし、みんなこういうこと知っていて黙ってたんですかねぇ?
まさかと思うような都市伝説っぽい話も実際聞いたことありましたが、あれ、まさかじゃないのかもとか‥。
明治生まれの祖母なんかも案外知っていて、それで吐き捨てるように「長州や」とか言ってたのかななんて。長州と××がなんだかすごく嫌いだったみたいんです。

今度は
戦後史の正体というのを読むつもり。