人気ブログランキング |

2012年 11月 05日 ( 1 )

d0101846_7144942.jpg

日曜美術館を最後の方ちらっと見たらば、舟越桂をメナード美術館でやってるというので、これは見に行かないかんわ、ということで行ってまいりました。

舟越桂ってあの彫刻つくる方なんですけどね、あの初期の頃の着衣の木彫の、あれが好きなんです。
最近のもすごいけど、これから後どう変化していくのか、それに期待。
クスノキ(楠)で作ってあるというのがまた惹かれます。というのもうちの前にすごく大きな楠があるからです。楠がああいうふうに変身するってすばらしい。

美術館で見るのもいいけど、あれがうちにあってもちっともおかしくない、物置の隅に埃をかぶって悲しげにガラスの目を光らせてるなんていうのもすてき。
あの等身大の男の人なんかうちのアトリエのようなところの隅っこに立ってたらいいだろうなとか。
夢想、夢想。

で、彫刻もいいんですけどお遊びに作った玩具みたいなのもたくさん展示されていて、これがもういたく刺激を受けちゃいました。
ちいさな紙切れに描かれた歌留多のようなカードなんかよかったし、手書きの豆本なんかもありましたよ。
ピノキオの巻きものもありました。



           おまけ画像  味噌串カツ
d0101846_737831.jpg

      海老フライとチーズのトッピング、カレーうどん
d0101846_7394862.jpg