人気ブログランキング |

2013年 01月 21日 ( 1 )

d0101846_750347.jpg

年月の末、鉛筆の線がかすれてよく見えないであろうことで相済まぬであります。
何かネタはないかと引き出しの中を探れば、ひょっこりとこんなものが出てまいりました。
もう何年眠っていたものやら、刺繍をしようとしていた生地にはシミまでついてどうしようもござんせん。

これは先日ご紹介した「つげ義春」の「ねじ式」の中の一コマなんですが、当時、これを拡大するのに、今のようにプリンターも拡大コピーもない時代、なにやら大きな拡大機という機械が隣の部にあって、それを使わせてもらった記憶。
なんだかトレーシングペーパーを当てて手でなぞった記憶。
その頃からちょっと変な人だと思われていただろうな。は。