人気ブログランキング |

2013年 02月 08日 ( 1 )

d0101846_7214285.jpg

当地が全国に誇れるものといえば喫茶店。犬も歩けば棒に当たる、くらい喫茶店があります。
よその土地に行くと喫茶店といえば駅前とか街中にしかないようですが、ここは、どんな田舎でも家があれば喫茶店があります。

私は滅多に行かないのですが、ルポを兼ねて行ってまいりました。
どうも朝は7時ごろから開いてるらしいのですね、行ったのは8時過ぎでしたが、もうたくさんのやや高齢者の皆さんが集っておられまして、それぞれ談笑。もちろん新聞読んで黙ってる人もいます。
見ていると、もう腰の曲がりかけたようなおばあさんが一人で入ってきて、先客の知り合いらしき人と合流したり、もうここは社交場状態。
わざわざ老人のための集いの場、なんてのを設けなくとももうすでに出来上がっている。
帰る時は、お勘定するわけでもなくさっさと出ていかれる。なんでかなと思うとみなさん常連客でチケットを購入されているのですね。で、店の人もみな名前を覚えていて何も言わずともチケットを切っておくというシステム。

こういうのが全国に広がればいいなと思うのです。
ハードルになるのは、朝から喫茶店などでグダグダしてっていう考え方でしょうかね。
ここはそういう考え方がないですね。

ここのモーニングサービスは見た目地味でしたが、南瓜のジャムとサラダのドレッシングが手抜きしてないいいお味でした。これでコーヒー一杯の値段350円ぽっきりね。
もっと見た目の驚くような店もいっぱいあるようです。またレポートしますね。