人気ブログランキング |

2013年 03月 20日 ( 1 )

d0101846_828567.jpg

お彼岸で何かと忙しかったりいたします。
先日生ツクシが出ておりましたがこれは調理済みの写真。少々ヤラセ的に瓶など並べています。
ま、土筆の佃煮をあてに小津安二郎でも観る、なんてのもよろしくはないのか的。

小津安二郎はここ2、3年よく借りて観ています。多分もう半分以上の作品は観てるはず。
何本も観るとはっきりいって飽きてくるってとこもあります。出演者もセットもほとんど同じものが登場します。
「小早川家の秋」は出演者はちょい変わってました。舞台になる場所も関西。で、原節子さん以外は関西弁。
中村鴈治郎さんがええ役者やなぁ。新珠三千代さんも関西弁絶品やな。浪花千栄子さんもなつかしいな。ほとんどの出演者亡くなってはるなぁ、とか、たらりと観て楽しめます。

原節子さんの小津作品における役柄というのは全部一緒ですね。個人的にはああいう役柄の人(いい人)ってのは嫌いなんですが。(これは自分がひねくれているからか?)
ああいういい人を置かないと演劇というのは成り立たないのかしらね。

と、とりとめもないお喋りとなってしまいました。