人気ブログランキング |

2013年 03月 22日 ( 1 )

d0101846_751862.jpg

花冷えで寒い寒いであります。

最近、そう怒る事もなく過ごしておりましたが、先日来からちと重なっております。
いえね、うちも年齢的に節目の時期だし、いろんなことをシンプルに整頓しておこうと、謀アルファベット銀行の定期などちょっと動かそうと思って銀行に行ったわけです。

そうしたらですね、家庭用の銀行口座なのでテイシュの名義になってます。
銀行のオバさんの言うには、ご本人に来ていただかないとダメですと言う。

なにかここ10年ほどの間にこういうことに対する世の中の様子がすっかり変わってしまっている事に気付く。前など勝手に配偶者名義で預金を開設するのも動かすのも何の問題もなかった。

事件が起こり、安全対策に万全を期しているのかと思いきや、いやそれならそれでいいのだが、口うるさいこと云う割には、仕方なくテイシュを連れて窓口に再参上するも、この方の本人確認はしない。免許証の提示も要求されない。
後で文句を言ってやったら、暗証番号入力されましたのでOKですとかいうのだが、テイシュは暗証番号など知らないものだから、私が横でささやいているのである。
こんなのどこのおっちゃん連れてきたってわかりゃしないじゃない!...
...っという点が原辰。こんなやり方余計危ないわ。

もうひとつあるのだが、これも同様に、あひるの保険会社に契約の変更手続きを電話で申し込んだらば、またまた御主人に電話を掛けてもらわないと書類は送れないという。

なんだか、まったく不愉快だし、最近夫婦一組という今までの常識が世の中から無くなっていっているのだなと、しみじみ思い知るのことよ。