人気ブログランキング |

2013年 05月 25日 ( 1 )

d0101846_5284135.jpg

夜明け少し前に目が覚めた快調な朝。
結局4時頃に起きていることになるが、元気なのは午前中だけであとはもうぐだぐだ寝転がったりなにやかや、夕飯の後はもう寝る準備にかかっているというあんばいで、すごく怠けてる感じだが、考えてみれば昼の12時まで8時間も時間があるのであって、一日8時間労働と考えれば、それで辻褄があうのであった。

最近薄着になって思うこと、手は日に焼けてもいるし、しょっちゅう手を使って何かしてるので、たいへんたくましいが、たまに足を見ると色も白く、筋肉も退化、いかにも弱々しいのでありまして、手と足がまるで別人のもののようだと発見したのでありました。

これは足を手に合わせるべきか、それとも手を足に合わせるべきか、はてさて。
体の部品というのは使わないとこうも退化するものなのですね。