人気ブログランキング |

2014年 02月 22日 ( 1 )

d0101846_833644.jpg

2月は逃げる、なぁんてことを申しますが、はや終盤に入っているではありませんか。
どうも年をとると時空の単位がひょっとして変化するのではないか、とか訳の分からん事をつぶやいております。

ちょっと頭を休める意味でこんな人形作ってみました。
思えばここは手芸ブログでしたがこのところ変な方向ですね(笑

それで変な方向の話をまたしますが、つい最近ある同世代の方のブログを拝見していて、娘さんが出産されたとき辛くてつきあえなかった、どうして人間はこんなに出産で苦しむのだろう、というようなことが書いてありまして、なるほど、そうだよね、動物の出産なんてすんなりいくよね、それに馬の子供なんかは生まれてすぐに立ち上がるし、なんで人間だけこういうふうなんだろうねと改めて考えていたときに、この方、はやし浩司さんの意見に巡り会って、はたと目が覚めたのでありますよ。

こういうこともありました。庭にですね、隣の猫が遊びにきていて木に登ってた所を、まあお隣の猫ちゃんよく来たね、だっこしてあげましょう、なんて好意的に近づいたら危険を察した猫ちゃんに思いっきり引っ掻かれて噛み付かれてしまったのですね。手首の内側にいまだに傷跡が残ってるんですけどね。いや、びっくりしましたあの時。
自分の十分の一もない小さな生きものだけど、必死に歯向かわれると自分には鋭い爪もないし、噛み付くべき歯もない。皮膚も薄っぺらい。
武器を持たない限り猫にだって勝てない。
なんて人間って心もとない生きものなんだろうと、思ったものでした。
身を守るべきものが体に何にも備わってない、これで進化といえるのだろうかね、という漠然とした疑問を持っていたのです。

まぁワタクシ長々と説明する能力はないのでリンクを貼らせていただきますので興味のある方はごらんになってね。

進化論への疑問by はやし浩司

別の方がアーカイブをまとめて下さっているのが見やすいのでこちらも貼っておきます。

はやし浩司さんのオリジナル人類史・古代史の説・主張・解釈が凄い!