人気ブログランキング |

2014年 04月 29日 ( 1 )

d0101846_07072550.jpg
朝からむつかしいことを考え続けている。
しりあがり寿さんという漫画家がいるらしい。なんだか紫綬褒章とかをうけられたらしい。っで、そんなことはどうでもいいのだが、「弥次喜多in doop」という漫画が読んでみたくなったのよ。思えば、漫画離れしてから40年ほど経つかな。
ちょっと惜しいことをしたのかもしれないと今は思っている。

最近考えていることがこの漫画の主題らしい。
どういう主題かと言うと、この世は本当は存在しないんじゃないかということなのだ。
ね、むつかしいでしょう。
でもね、なにかその方面で頭がもやもやしてるのよ、最近。
簡単な面で言うと、人って自分が思ったようにしか生きられないし、思ったように生きられる、ということを60数年の経験で悟ったのよね。
それを拡大して行くと、この世は本当は存在しないんじゃないかなというところにいきつきそうな、、というふうに頭がもやもやするわけよ。

In Deepさんというブログに詳しいことが書いてあるからよかったらググって読んでみてちょ。
いろんなことが載っててね、「クレムナの予言 ミタール・タラビッチ」ってのもすごいなと思った。100年くらい前のセルビアの人の予言らしいんだけどね。

予言って一体なんだろうと思ってたけど、これって、時空間を行き来できる人が中には居て、未来を見通すことができるんだとわかってきた。
だから、いい加減なことは言っていないんだと思うようになってきた。